映画・舞台

【映画】約ネバの感想を3つの視点×4500文字で語る|ネタバレやや有

映画・約束のネバーランドの感想

 

約束のネバーランド、全巻愛読済み・いちまろ夫婦です。

約束のネバーランド原作大好きで、妻も私もアニメも鑑賞済みでございます。

 

 

白井先生が明かす、原作の裏話が語り尽くされた「シークレットバイブル」も買っております😺

 

 

さて。。。

 

 

映画・約束のネバーランド見てきました!!!

初日に妻とレイトショーで見てきました(^^♪

 

 

それでは、忖度のないガチ感想を書いていきます。

今回は‥‥

 

・ここが最高だった3選

・ここがう~ん😿3選

 

計2本立てで、お送りいたします。

 

 

※ややネタバレを含む箇所もあるため、各自の判断で閲覧くださいませ。

映画約ネバ|ここが最高3選😍

【最高①】原作のコマがしっかりと再現されている

(引用:映画 約束のネバーランド youtube

 

やっぱり、原作が好きで映画を見ている人にとっては、「原作の再現度」、やっぱ欠かせないんですよね。

約束のネバーランドって、ストーリーもどんでん返しの連続で、まぁ面白いじゃないですか。

 

でもね、約束のネバーランドって、それだけでなく

超特徴的・印象に残る
「コマ・シーン」がめちゃくちゃ多い。

 

今回の映画の「脱獄編」でいうならば例えばこれら。

 

①脱獄の夜・エマの表情

 

(引用:約束のネバーランド

 

これよ!!!

 

このシーン・この表情には、度肝を抜かれましたよ。原作見てて。

 

だから、私、

映画でこのシーンが来る時、あ~どうかな~この表情、しっかりとイキにするかな~と、ハラハラしてました。

 

しっかりとこのコマ、採用されてました!!!!😿

 

漫画ほどダークな印象ではなかったものの、しっかりと浜辺美波さんが、頑張って演じててくれました。

演出面も、しっかりとこのコマを意識した演出でしたね。

 

②ノーマンのハグ

(引用:約束のネバーランド

 

これね。

このシーンも、いいよね。

 

このシーンも、しっかりと映画の中で再現してくれてました。

嬉しかったですね。。。

 

(引用:映画 約束のネバーランド youtube

 

…というか、既に公式として使われていましたね。(笑)

 

あとね。

ノーマンの出荷・みんなとの別れのシーンあるじゃないですか。

あそこの、雰囲気がすごくよかった。

 

この場合の雰囲気というのは、芝居というよりも、セットとか照明とかの要素的な感じかな。

あのシーンがなんか、一番原作を感じた瞬間でした。

 

【最高②】ノーマンが、極めて原作のノーマンに近かった

(引用:映画 約束のネバーランド youtube

 

ノーマンがよかった。

 

最初は、「あ~ノーマンを演じているなぁ~」感をどうしても意識してしまったんですが、途中から、すごい原作のノーマンとして見れました。

 

ノーマンって、無理に優しく、大人に振る舞っているところがあるじゃないですか。

それが、板垣李光人さんの演技からね、すごく垣間見えたんですよね。

 

あ~ノーマン、本当不器用で優しい奴だなぁ…って。

一番、ノーマンが原作に忠実で、近かったと思う。

素敵でした。

 

 

次に原作に近かったのは‥

(引用:映画 約束のネバーランド youtube

 

 

やっぱり、ママ・イザベラかなぁ・・・・

 

北川景子さん、やっぱすごいわ。。

というかね、コメントに感動してしまいました、私。

 

こんな面白い漫画は初めてだ!と大興奮で一気に読みました。

ただ、この役のオファーをお受けするかどうかはなかなか決断することができずギリギリまで考えました。
原作ファンの方々も大変多くいらっしゃいますし、オファーをいただいた時は、私には難しいのではないかなという気持ちの方が大きかったです。

漫画原作の作品を映像化することの難しさはどんな俳優も嫌というほど理解していますし、今回このネバーランドの世界観を漫画のクオリティを損なうことなく実写化するというのは不可能なのではないかという思いがありました。

最終的には以前一度ご一緒した平川監督とまた現場を踏んでみたいという思いと、イザベラの年齢設定やキャラクター含め原作の設定を一つも変えないという確約をいただけましたので、思い切ってお受けしようと決めました。

(引用:映画 約束のネバーランド公式サイト

 

かっこよすぎる。。。

 

にしても、イザベラはね。

本当、いい役どころですよね、最後までぜひ原作読んでほしいです。

 

北川景子さん、すごかった。

【最高③】映画オリジナル演出・ストーリー

(引用:映画 約束のネバーランド youtube

 

漫画原作を実写化するときに、やっぱり、

原作の再現度を100%期待するのは違うと思うんですよね。

 

実写化が難しいのは当たり前なわけで、それを分かってて映画にしてくれるわけですから。

映画ならではの部分を楽しむのが、私は鑑賞者の務めだと思っております。

 

そういう部分で、映画約束のネバーランドには、(良くも悪くも)オリジナルのシーン・演出が多々ありました。

 

例えば…

  • グランマの顔が明らかに
  • まさかのジェームズ・ラトリー登場
  • ノーマンの出荷演出
  • イザベラ VS エマの別れのシーン
  • ノーマン「好きだから」のニュアンスなど・・・・

 

原作と違う部分は、まぁ、別にグッときたわけではないものの、(笑)、これはこれでいいよな、って感じで楽しめましたね。

 

映画約ネバ|ここがう~ん3選😿

【う~ん①】エマ・ノーマン・レイの実年齢差

ちょっとですね・・・

エマ・ノーマン・レイの年齢差を感じてしまった。

 

これは妻が教えてくれたのですが…

  • エマ:浜辺さん→2000年生まれ
  • レイ:城さん→2006年生まれ
  • ノーマン:板垣さん→2002年生まれ

 

言ってしまえば、

エマとレイで6歳の差がある。

 

どうりで、なんかエマが大人っぽく、レイが子どもっぽくみえたわけだ。

映画の中で、3人のグルーブ感というか、仲間感にややグッと入りこめなかったのは、そういう理由があったからなのかもしれない。。。

 

 

特に、ノーマンの出荷前夜、三人で話すシーンがあるのですが、ちょっと撮り方の問題もあったのか、ノーマンがエマにキスしてしまうのではないかと、焦った。

そんな風に「見えて」しまった。

個人的に、約束のネバーランドはそんな風に「見えて」しまってはいけない作品だと思う。

 

なので・・・

せめて年齢を合わせるべきだったのではないかな~と夫婦ともども感じました。

 

 

そして、本当すいません、もうこれを言えずに感想は語れないので。すいません。

でもいいよね、ちゃんとお金払ってみているわけだから、感想としてね。

レイの全体的な芝居力が、ちょっと私たちには、私たちには、合いませんでしたね。。。

幼少期のレイのほうが、めちゃくちゃレイでした。

 

 

なお、妻は、浜辺美波さんが12歳のエマを演じるのはやっぱ難しいね~と思った、と言っていました。

私は、ただただ浜辺美波さん芝居上手だし、なんせかわいいなぁ…と思ってみておりました。

 

(何じゃこの話。)

 

【う~ん②】ドラマの起伏がない(これはもう仕方ない)

 

これは仕方ないです。

2時間尺で、あの脱獄編を全部納めるのは、もう到底、難しいことですから。

 

鬼滅の刃は、約1.5巻分?くらいを映画化しているのに対し、約ネバは約5巻分を詰め込んでいるわけです。

 

【映画】鬼滅の刃感想!神ポイント5つを語る(後半ネタバレあり)【映画】鬼滅の刃感想!世界観の増幅が神過ぎる(後半ネタバレあり) 水の呼吸の使い手、いちまろです。 早速見てきま...
鬼滅の刃の面白さを6つ分析|ジャンプ5作品と比較して解説鬼滅の刃の面白さを6つ分析|ジャンプ5作品と比較して解説 (出典:漫画 鬼滅の刃) 少年漫画好きの、いちまろ夫婦...

 

 

それを前置きしたうえで。

基本的に、まぁ物語のスピードが速いです。

 

鬼のようなスピードで進んでいくので、

漫画で「え、次どうなるの!?!?」というような部分がサクッと終わっていく(笑)

 

だから、ガッツリ感情移入するのは難しいですよね。

ノーマンの出荷が一番のターニングポイントとして、描いてくれていましたが、そこだけだったかなぁ。

 

でも、何度も言うように、これは仕方ないことです。

あの限られた時間の中で、約束のネバーランドの世界観を出してくれたのは、嬉しかったですよね。

 

【う~ん③】謎演出

私、個人的に、1個だけどうしても許せない演出があった(笑)

 

・・・・・

 

子どもたちに、某お笑い芸人のネタをやらせるシーンがあるのです。

ほ~んのちょっととはいえ、あるのですよ。

 

・・・・

・・・・・・・

 

 

なんじゃありゃ!??!!

 

 

物語に沿って、ちょっと映画・実写化なりのエッセンスを入れるのはいいでしょう。

ただ、もうあれは、いくら一瞬とはいえ、

もう、これはね、一気に冷めましたね。。。

 

外界と断たれた子どもたちが、果たしてあの戯れを思いつくのだろうか。

だったらせめて、ハーフの子どもたちを大半に使用しないで、全員日本人顔のキャストでやればよかったのになぁと。

 

 

え、あれ子ども向けにやっているのかな?

本当に分からないのですが、世界観に合わないことやっちゃあ、だめというか。。センスがないと私は感じてしまいました。。。

 

 

白井先生とか出水先生とか、どう思っているんやろ?

あれはあれでありなのかな?(笑)

 

【まとめ】映画約束のネバーランド

 

やっぱり、約束のネバーランド、最高の作品ですね。

なんだかんだ色々書きましたが、この素晴らしい作品を実写化してくださって、本当にありがとうございます。という気持ちしかないですね。

 

個人的にはやっぱり

「原作→映画」が一番楽しめるかな‥‥!

 

まぁ、原作読んでいない方は、あまりここまで読んでほしくはないのですが(笑)

 

 

ぜひ、映画約束のネバーランド、劇場でみてくださいね~🤤

もちろん原作も!!🥺

 

 

いちまろ夫婦