漫画

【チェンソーマン】コベニの契約悪魔は?能力・名言・活躍シーンを解説

※当該記事は広告・PRを含みます

【チェンソーマン】コベニの契約悪魔は?能力・名言・活躍シーンを解説

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

以下は、コミックスのネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

この記事では、以下の内容を解説します^^

 

  • チェンソーマンの「東山コベニ」について知りたい
  • コベニの契約悪魔が知りたい
  • コベニはチェンソーマン第2部に登場する?

 

【チェンソーマン】東山コベニの基礎情報

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、デンジと同じく公安対魔特異4課の新人デビルハンター。

コベニは主人公・デンジが特異4課で活動し始めた頃に姫野が連れてきた新人です。

 

作中では、サブキャラに位置しながら、最終局面ではかなりの重要キャラになってきます。

 

以下は、コベニの主な特徴。

  • 20歳の女性
  • 小柄な体格
  • 超おどおどしてる
  • 悲鳴(奇声)をよく発する
  • 悲運なことによく出会う
  • 死ぬのが怖い
  • そのくせ戦闘能力は結構高い
  • 悪魔と契約しているものの、その契約悪魔は不明
  • 元々大学への進学を望んでいたが、「優秀な兄だけは大学に行かせたいという親」の考えから、半ば無理やりデビルハンターになることに

 

チェンソーマンでは、とにかく様々な登場人物が死んでいきます。

 

しかし・・・・

コベニは生き延びる。

 

これだけで、コベニちゃんのすごさがなんとなくわかりますね。

東山コベニの「契約悪魔」の考察|4種類の悪魔?

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、公安対魔特異4課の飲み会で自己紹介をしています。

しかし、コベニの「契約悪魔」については「秘密」と言っていました。

 

結局、第1部「公安編」が最終回を迎えるまで、コベニの契約悪魔についての言及はなし。

 

では、コベニの契約悪魔は何なのか?

 

コベニの契約悪魔として考えられる悪魔は、以下の通り。

  • 秘密の悪魔
  • 死の悪魔【主力説】
  • 包丁の悪魔
  • ハンバーガーの悪魔

 

コベニの契約悪魔①秘密の悪魔

チェンソーマンのコベニちゃん、最新話でもぶれないクズさを披露ww : あにまんch

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

コベニが、公安飲み会に参加した時に着ていた服装。

この時の服装が、赤塚不二夫さんが描いた少女漫画『ひみつのアッコちゃん』に登場するアッコちゃんにそっくりと言われています。

 

さらに、コベニの名前。

シンガーソングライターの矢野顕子(アッコちゃん)が作曲した「春咲小紅(はるさきこべに)」と酷似。

 

この2つの関連性と、コベニが発した「秘密」から、コベニの契約悪魔は「秘密の悪魔なのでは?」と考えられています。

 

コベニの契約悪魔②死の悪魔

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、「死」に対して異様な恐怖を見せています。

(「死」に対してこだわりを持っているのは、呪術廻戦の虎杖くんも同様ですね)

 

コベニは、アキ・デンジ・姫野たちと共に、永遠の悪魔の能力によってホテルの8階に閉じ込められた際、涙を流しながら「死ぬのが怖い」と語っていました。

 

それでも結局、コベニは仲間が次々と死ぶ中で、常に無傷で生還し、生き延びている。

なので、「死の悪魔との契約によって、死に近づきながらも死なない能力を使っているのでは?」という可能性が挙げられています。

 

「死」は誰しもが怖い概念なので、だとしたら相当コベニは強いです。

しかし、じゃあ何を契約の代償としてあげたかというと・・・・

 

なかなかその代償が思いつきません。

なので、個人的には「死の悪魔」ではないのかな、と思っています。

 

コベニの契約悪魔③包丁の悪魔

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ&包丁

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、戦闘時に「包丁」を使用することがありますv。

その包丁さばきが結構さまになっており、中々人間離れした感じになっています。

 

常に弱気でナヨナヨしているコベニなのに、命の危機にさらされたり何かしらの覚悟を決めたりした際には、めちゃくちゃ強い。

公安の戦闘訓練では、恐らく包丁を使って訓練を行うことは考えにくいですよね。

 

そうなると、シンプルに「包丁の悪魔と契約しているのでは?」という考えがあっても、確かによさげではあります。

 

 

また、岸辺は「ナイフの悪魔」と契約してます。

 

なので、

「包丁の悪魔」と契約している→いつでも包丁を取り出すことができる

という根拠も挙げられます。

 

しかし、仮にこの「包丁の悪魔説」があっていたとして、わざわざ隠す必要性はないかなとも思います。。。

 

コベニの契約悪魔④ハンバーガーの悪魔

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ・ハンバーガー

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、公安を辞めたあと「ファミリーバーガー」という、ハンバーガー屋に勤めます。

このハンバーガー屋でのシーンは、コベニにとってもかなりのトラウマシーンであり、作中でも超重要なシーン(コメディ的にも)

 

この関連性から「ハンバーガーの悪魔と契約?」という可能性も考えられれます。

チェンソーマンに、ハンバーガーを渡すシーンがあるのですが、コベニはめちゃくちゃビビッてました。

 

実はそれは、コベニが契約していたハンバーガーの悪魔が、めちゃくちゃチェンソーマンにビビっていたのかもしれません。

チェンソーマンは、悪魔のヒーローであり、どの悪魔からも恐れられていた存在です。。

 

そして、藤本タツキ先生は、とにかく常人では思いつかないような発想をされるので。。。。

この説は、あり得なくもない????

 

ただ、それ以外にハンバーガーと関連性がないのと、「ハンバーガーは怖いか?」というと、ハンバーガーにはあまり恐れを感じないので、

ハンバーガーの悪魔説も、まぁないでしょう(笑)

 

とにかく、ジャンプ+でのチェンソーマン第2部が楽しみです!

そこで発表されるといいですね!

東山コベニの「登場回から最終回まで」の総まとめ&名シーン

①【初登場】VS永遠の悪魔編

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ 永遠の悪魔

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニの初登場は、「チェンソーマン」2巻・第13話から始まる「永遠の悪魔」編。

公安対魔特異4課の新人として「荒井」とセットで登場しました。

 

姫野からも「かなり動ける」と評されるほどなので、やはり実力は持っています。

 

その反面、「永遠の悪魔」の能力で森野ホテル8階に閉じ込められたときに、真っ先にパニック&取り乱したのは、コベニでしたw

 

【コベニの狂気具合】

  • おかしくなってトイレの水を飲み始める
  • ホテルに閉じ込められているのを、魔人であるパワーのせいにしだす
  • パワーをかばった荒井を、スパイ呼ばわりする
  • 「永遠の悪魔」の狙いがデンジであることを知ると、デンジをすぐさま殺そうとする

 

とにかく、デンジを殺そうと鬼狂ったコベニ。

コベニは、デンジが「永遠の悪魔」を殺した後、悪魔へのトラウマ・そしてデンジに対する罪悪感により、公安を辞そうとする。

 

そかし、その後開かれた「公安の新人歓迎会(飲み会)」により、辞職はなくなりました。

 

②VSサムライソード・沢渡戦 編【公安襲撃】

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ 荒井さん

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

ある日、組織的な襲撃を受けた公安。

コベニもパトロールしていた頃合いを襲われます。

 

しかしバディの「荒井」が命を懸けて守ったことにより、コベニは奇跡的に助かりました。

迷央マヒル on Twitter: "平気でデンジを盾にするコベニちゃんすこすこのすこ… "

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

しかも、デンジの死体を運ぼうとする沢渡・サムライソードのもとにコベニは単独で現れ、素早い身のこなしで銃を強奪。

コベニのおかげで一気に形成逆転、コベニはそのままデンジ救出を成功させました。

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ身のこなしすごい

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

姫野の言っていた「かなり動ける」という評価が証明されたシーンとも言えます。

 

なおこの時コベニは、公安に残った理由をアキに聞かれ「ボーナスが出る」という、超最高な理由を残しています。

藤本タツキ先生のセンスよ・・・

③VSレゼ編

チェンソーマン】暴力とコベニのコンビ好きだったのに… : ねいろ速報さん

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニはバディである荒井の死後、「暴力の魔人」ガルガリとバディを組んでいました。

 

VSレゼ編では、レゼに追われるデンジを、コベニ・ガルガリが援護しにきます。

しかし、レゼのあまりの強さにコベニは腰を抜かし・・・・

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ コベニ。土下座

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

土下座ww

 

なんちゅう切り抜け方や…

ここにもコベニのすごさが垣間見えますね。

 

④VS世界の刺客・闇の悪魔【in地獄】

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

世界の刺客来訪編。

アメリカの三兄弟は、京都の公安メンバーを殺害し、皮の悪魔の能力を使用して、公安メンバーに成りすましていました。

 

一方でコベニは、パワーに買ったばかりの愛車を強奪され、パワーはその車でデンジと公安メンバーを轢くというとんでもない事故を起こすww

しかもパワーに「ウヌの車じゃ ワシのせいじゃない」と責任をなすりつけられる始末。

 

だがなんと…

その轢いた相手はアメリカ3兄弟の一人でした(笑)

 

結局、パワーはそれを自分の手柄にするのですが、愛車のフロント部が大きく凹んでしまいました・・・・かわいそう・・・・

チェンソーマン】コベニちゃんの愛車、来週さらにボッコボコになりそうwwwwww – なんでもまとめ速報

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

しかも、デンジたちがデパートで戦っている際に、「このへこみ直すのいくらかかるんだろう…」と悲しむコベニの様子が描かれていました。

 

コベニ不憫すぎる・・・😿

 

 

また、刺客たちとの戦場がデパート内に移った後も、悲劇がおきる。

 

というのも…

クァンシによって放り出された岸辺・アルドのクッションとして、コベニの車が使われるww

もはや修理は不可能ww

 

クッションに使われた光景をデパートから目撃していたコベニは、絶望の表情を浮かべていました。

「わた、わた、わ…私の車が…」

コベニ本当にかわいそう・・・・

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ ランキング

出典:https://www.shonenjump.com/j/vote_chainsaw/

 

しかもこのコベニカー、コベニがデビルハンターの給料で購入した念願の愛車(笑)

車種はイタリア・フィアット社の小型乗用車「フィアット500」とされており、ルパン三世と同じと言われています!

 

その後、ドイツのサンタクロースによって、コベニも地獄に落とされます。

コベニは「暴力の魔人」ガルガリの強さを抑える「毒噴射マスク」を外し、ガルガリに戦わせます。

しかし、闇の悪魔は圧倒的過ぎて、コベニの腕は2本とも切り落とされました…

 

地獄から帰還した後、腕は2本ともくっついていた理由は、いまだ謎に包まれています。

 

そして、この地獄の一件もあり、コベニは大きなショックを受け、公安を辞職しました。

⑤VS支配の悪魔編

【前編】チェンソーマンとのデート

チェンソーマン】コベニちゃんって登場するたびに酷い目にあってない? 【コ虐】 ネット「アキくんとコベニちゃんは曇るのが似合うね… 若干方向性違うけど」 | 画族

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

公安を辞めたコベニは、「ファミリーバーガー」でアルバイトを始めることになりました。

「ファミリー!」という決めゼリフ+決めポーズが独特すぎるファストフード店であり、気持ち悪い仲間意識が怖すぎる、ブラックバイト先w

チェンソーマン】85話のネタバレ【チェンソーマンに瞬殺されマキマが死亡!?】|サブかる

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

コベニは、バイト先の先輩に「ファミリーの平手打ち」など、理不尽な仕打ちを受けまくり、思わず「たすけて…」と呟きます。

 

そのヘルプを聞きつけてやってきたのが、「地獄のヒーロー・チェンソーマン」。

チェンソーマンは、悪魔の「助けて」に反応して、必ず駆けつけるという特性があります。

 

ファミリーバーガーに到着すると、すぐに複数のスタッフを殺害。

チェンソーマン(ポチタ)は、「腐っていないハンバーガーを食べてみたい」というデンジの夢を思い出し、席に座りますw

 

コベニがチェンソーマンにハンバーガーを運ぶことに。

2度も「マジデカファミリーバーガーセット」をぶちまけるという神業アクシデントを起こすコベニ。

 

完全にギャグ回です(笑)

しかもこの衝撃回、なんと「チェンソーマン」が本誌巻頭カラーの回なんですよねw

 

 

その後も、「女とデートしてみたい」というデンジの夢を叶えるため、デンジと一緒にソフトクリームを食べたり、ゲーセンに行ったりと、強制的に連れ出されるコベニでしたw

チェンソーマン】コベニギャグ多いな… : ねいろ速報さん

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

しかも、「チェンソーマン」11巻・第89話では、チェンソーマンに強制的に始めさせられたダンスダンスレボリューション的な音ゲーで、コベニは初見パーフェクトをたたきだしています(笑)。

 

めちゃくちゃシリアスなシーンなのに、コベニのダンスダンスレボリューションで、一気に和んだ&笑った、そんな回でした。

 

【後編】地下にかくまわれるコベニ

チェンソーマン】コベニは生き延びられるか!? 〜マキマの意趣返し〜 - ヒストールのブログ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

マキマについて知り過ぎてしまい、マキマに攻撃されたコベニは、岸辺の助けによってデンジと共に地下にかくまわれます。

チェンソーマンは、マキマが放ったコベニへの攻撃を身を挺して守りました。

 

コベニは、またナイーブになっているかと思いきや、やや安堵の表情。

心のどこかで「両親と離れる理由」をずっと探していたので、今の状況に対して「よかった」と語ります。

 

コベニは、デンジに横に並んで座っていました。

デンジは、「今まで自身で何も決めてこなかった、これからも犬のように誰かの言いなりに暮らしていくんだ」と悲観していました。

 

そこで、コベニが衝撃の一言を放つ。

チェンソーマン】コベニが契約する悪魔とは?腕や身体能力についても考察! | こばブログ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

「それが普通でしょ?」

 

ネタバレ注意】 チェンソーマン92話、まさかの予想外の絡み ここからどんな展開になるんだろうか? ネット「デンジが一話の状態から一歩前に進むための話だと思う」 | 画族

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

コベニにからすれば、嫌なことがない人生は夢の中だけであり、そんなの人間として普通の感情だと。

 

今まで「普通」を目指し、「普通」の生活を守るために命を賭けてきたデンジ。

 

 

デンジが変わるきっかけを与え、コベニは作中で重要な役割を果たしたといえます。