【茶寮都路里 京都伊勢丹店 レビュー】最高の抹茶パフェ・かき氷を!

スイーツ

【茶寮都路里 京都伊勢丹店 レビュー】最高の抹茶・パフェを堪能!

トラベルライターのいちまろ夫婦です。

 

京都駅の伊勢丹にある「茶寮都路里 京都伊勢丹店」に家族5人で行ってきました!

そのレビューをしていきます☆

茶寮都路里の概要

都路里は、全部で4店舗。

  • 祇園本店
  • 京都伊勢丹店
  • 高台寺店
  • 東京:大丸東京店

です。

 

茶寮都路里の創業は1978年(昭和53年)。

若い世代の皆様がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら・・・との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。

道場の名前は「辻利」の名に京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の「里」をあてて「都路里(つじり)」と名付けました。

京都・祇園のはんなりとした空気を感じられる憩いの場に、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、飲むだけでなく、お召上がりいただけるメニューとしてたくさんご用意しております。

(引用:茶寮都路里 公式サイトより)

 

まぁいわゆる「京都」「抹茶」「スイーツ」などのキーワードが合うお店ですね!

僕たち家族も、京都駅付近で抹茶かき氷食べれないかな~と話して調べていたのがきっかけでした。

 

京都伊勢丹店は、その名の通り京都駅の伊勢丹の6階にあります。

茶寮都路里 京都伊勢丹店 内観・待ち時間

茶寮都路里 京都伊勢丹店(6階)の店内は結構広め。

窓際のカウンター席や、テーブル席含めて50人くらいは収容できるキャパがありそうでした。

 

ちなみに、この日は5月後半の日曜日で、待ち時間が発生。

大体20分くらいでしたかね。

人気店であることが分かります。

ちょっと残念なのが、

キッチン内が丸見え。

 

せっかくはんなりとした京都抹茶の店なのに、ちょっと趣的にマイナスな気がします。

もう少し、工夫したらいいのになぁ~と思いました。

暖簾を長くするとかだけでもだいぶ違う気がしますけどどうなんでしょう。

 

接客は、まぁ良くもなく悪くもなく、って感じですかね。

混んでるときは、どうしてもスタッフさんも大変ですから、致し方なし、って感じです。

茶寮都路里 京都伊勢丹店 メニュー詳細

メニューはめちゃめちゃ豊富!

抹茶スイーツのほとんどが揃っている!

こちらは、夫いちまろ注文の

白玉パフェ」(1026円)

 

結構甘めで、上のクリームが抹茶生クリームなんですよね!

これまた最高!

 

白玉は、下のアイスで徐序に凍ってくるんですが、それもまたシャリシャリして美味しいw

満喫の1品でした。

「ほうじ茶パフェ」(1091円)

妻は、ほうじ茶が大好きなんですよww

 

しみまろ
しみまろ

三度の飯よりほうじ茶!

宇治新茶、宇治抹茶、宇治ほうじ茶を使用した贅沢なパフェですね!

「円山しぐれ」(864円)

「抹茶みつ・ミルクみつ・おぼろがけ」の三種類から選ぶことができます!

これは抹茶みつですね。

「都路里氷」(983円)

抹茶とミルクのおぼろがけ(半々)ですね。

抹茶寒天や、白玉もついております。

奥のドリンクが

「宇治フロート」(789円)

妹がサクッと飲んでおりました。

かき氷と100円くらいしか変わらないのが意外ですね。。

【まとめ】茶寮都路里 京都伊勢丹店 レビュー

値段的には、安くもなく高すぎることもなく、ほぼ相場ってとこでしょう。

「京都の抹茶スイーツ」を食べるには、申し分ないお店です!

 

せっかく旅に出かけるのであれば、もう少し雰囲気がいい店でもいいかもしれません。

というのも、やっぱり伊勢丹に入っているので、便利ではありますが、やはり「デパートスイーツ感」はしてしまうので。

 

京都の抹茶スイーツお勧めと言えば・・・・

エスプーマかき氷!!

 

「茶匠 清水一芳園」は2018年に行きましたが、かなりお勧めですよ。

【京都・清水一芳園】SNSでも話題!エスプーマ仕立ての「宇治抹茶かき氷」
京都の東山区に、日本茶の専門店で、カフェも併設している「茶匠 清水一芳園」という人気店があります。ここでは、エスプーマ仕立ての濃厚な宇治抹茶がふんだんに乗ったかき氷が名物です。

【京都・清水一芳園】SNSでも話題!エスプーマ仕立ての「宇治抹茶かき氷」

 

やっぱり京都に来たら抹茶スイーツは欠かせないな~と改めて感じた、いちまろ夫婦でした。

 

いちまろ夫婦

タイトルとURLをコピーしました