【ハロン湾旅行記】ハノイから船で宿泊!鍾乳洞やアクティビティ含め魅力を紹介!

ハノイ

【ハロン湾旅行記】ハノイから船で宿泊!鍾乳洞やアクティビティ含め魅力を紹介!

いちまろ夫婦・夫いちまろです!

 

この記事では、ハノイから、世界遺産ハロン湾での1泊クルーズの様子を、写真たっぷり、内容たっぷり、旅行記スタイルで紹介していきます。

 

  • ハロン湾の船内宿泊クルーズってどんな感じ?
  • ハロン湾は行くべき?
  • ハロン湾ってどんなアクティビティがあるの?

 

このあたりの、疑問が解決するように‥‥でも、旅行記ということで、ある程度自由に書いていきます(笑)

ぜひご参考ください^^

ハロン湾クルーズ・利用ツアー情報

  • 利用クルーズ:Golden Star Cruise
  • 利用日:2019/03/02-03の1泊2日
  • 料金:2人で21409円(送迎・各種アクティビティ込/ドリンク別)
  • 予約:Booking.com

 

詳しくは、記事一番下に書いているので参考ください。

(2000円のクーポン情報も載せておきますので、必要な方は、適宜利用してください)

 

Booking.com公式サイト(2000円引きページ)

【ハロン湾旅行記①】朝8:00ハノイ市内ホテルに送迎到着&出発

7:45~8:15の間に、ガイドが来るよ~とメールを受けていました。

 

なので、7:50くらいにはホテルのフロントで待っていると、8:00くらいにガイドさん到着。

 

拾うやいなや、どんどん進むガイドさん。

自己紹介してくれたのですが、ベトナムの名前がどうも聞き取れず…Hongさんだったかな…。

このガイドさん、終始いい方で、ナイスガイドさんでした。


そんで、貸切バスでレッツゴー!

この後、ほかのホテルの方も何人かピックアップ。

僕らは「Golden Star Cruise 」というツアーなのですが、どうやら他のツアーの方も乗り込んでいたようです。

ちなみに、今回僕らが申し込みしたGolden Star Cruise は、ハノイ市内までの送迎が無料(プラン内に組み込まれている)。

他のツアーのプランは、大抵別料金なので、結構お勧めです。

他のツアーの方は、おそらく有料でこのバスに乗っていたんだと思います。

バスを走らせながら、ガイドを始めるHongさん。

ハノイを流れる「ソンホン川」とその橋のお話だった李、あとは今回来ている旅人のお国紹介だったり、水を配ってくれたり…(笑)

気さくで、非常に面白い方です。

(喋りは英語、ベトナム人に対してはベトナム語でした)

景色もだんだん、田舎風景が広がってきだします。

ちなみに、今回のツアー参加者は

  • 韓国人女性2名(通称:阿佐ヶ谷姉妹)
  • カナダ人カップル(美男美女)
  • グアテマラ人女性(一人旅のクールな方)
  • イングランド老夫婦
  • 日本人バックパッカー学生2名

です。

Hongさんは「We are family. Big Family!!」と言っていました。

なんか、一期一会の旅、素敵ですね。

 

後は、ベジタリアンの確認もしていたので、しっかりしているツアーだな~と非常に感心しました。

途中でお土産屋休憩。

変な仏像がたくさんいたり、一般的なお土産が少し割高めで売られていたり、って感じですね。

機織りしている人がたくさん。


クオリティ半端ない…。


そして妻しみーは相変わらずアイスを買っていた。

抜け目ない…

 

30,000VNDなので、だいたい150円くらいですね。

観光地値段で、ベトナムにしたらちょっと割高です。

 

その後もバスを走らせ、計5時間。

13:00頃ハロン湾到着!

意外と、乗車時間が長かったな~という印象です。

【ハロン湾旅行記②】いざ乗船!奇岩の連続に大興奮!

今回乗る船はこちら、一番手前です。

バスに降りたら、ほぼノンストップで、乗船、という感じでした。

まずは、ダイニングルームで、Hongさんから、部屋の鍵を受け取ります。

部屋はこんな感じです。

綺麗で、居心地抜群★

トイレとシャワー別なのも、ありがたい!!

その後、ダイニングルームに戻って、ランチタイム!

日本人2人のバックパックパッカー学生と、カナダ人カップルと同じテーブルでした。

少し会話を挟みながら、距離を狭めます。

に、しても、めっちゃ食事出るwww

いちまろ
いちまろ

しみーは徹底して生野菜を食べてませんでした。

しみまろ
しみまろ

カナダ人カップルはめっちゃ食べてました。

ちなみに、ドリンク代は別です。

食後は、そして船の先頭で2人でのんびり写真撮りながらすごします。

いちまろ
いちまろ

しみーは、タイムラプスでの撮影にはまっておりました。

しみまろ
しみまろ

ロープとか一切なく、普通に落ちる距離まで先頭に行けるのが魅力!

 

写真もパシャリ。

他の人は、屋上でのんびりしているみたいでした。

エメラルドグリーンの素敵な海に、奇岩が連なります。

 

実は、この奇岩。

出発すぐに、もうドンドン現れます。

最終的には、現れすぎて興奮も減ってくるのですが、やっぱりめちゃめちゃすごいです!!

 

どうしてもベトナムは曇りが多いので…一瞬晴れた時を狙って写真を撮ると、綺麗に撮れますよ。

いちまろ
いちまろ

やはり、青空とのコントラストは最高です^^

【ハロン湾旅行記③】アクティビティ開始!鍾乳洞探検とカオスビーチへ!

15:30頃、本船の横についている、小舟に乗車。

行く先は、ハロン湾の中の1つの島…岩?(笑)

Hongさん曰く、「Surprising Cave」があるとのこと。

ちなみにこのころには、少し晴れてきていい感じの写真も撮れました(^^)

どうやら他の船も多数上陸している模様。

ハロン湾クルーズツアーは、たくさんの船で行っているのですが、ツアー内容は基本どこも同じようです。

観光客でごった返してるwwww

洞窟に行くのに、キューラインができています・・・

とは言いつつ、洞窟の中の鍾乳洞はめっちゃすごかった。

あのハロン湾の奇岩たちの内部はこんなんになっているのかと。

いや~地球って不思議。

地質学者が来たら、きっと面白いんだろうなぁ…

 

大学時代、地学には全く興味なかったけど、もっと勉強しておけばよかったかな、と後悔。

この写真なんか、ちょっと神秘的ですよね。

しみまろ
しみまろ

ツアー客が永遠に来ていたので、撮るのに苦労しました(笑)

いちまろ
いちまろ

ナイストリミング!

(左にはおばさんが写ってました)

その後、再度小舟に乗って、ビーチのある島へ。

少し、夕陽が差し込んできました。

幻想的!

このビーチですが、めちゃめちゃ観光客でごった返してるwwwww

 

いちまろ
いちまろ

命名「カオスビーチ」

先ほども書きましたが、ハロン湾クルーズ自体がパッケージ化されているので、人がめっちゃ集まるんですよね。

アクティブなツアー客は、海で泳いでました。

一方、いちまろ夫婦はというと、展望台へ向かいます。

しみまろ
しみまろ

いちまろ君はここで体力の限界を迎えました。

いちまろ
いちまろ

鍾乳洞でもめちゃ歩いたのに、この急傾斜はホントしんどかった…

しみまろ
しみまろ

頑張って歩け!!!

とにかく観光客が多いのが、ストレス(笑)

体力をより削ってきます。

でもこの景色が見られます。

結果オーライ!

いちまろ
いちまろ

ぶっちゃけこんな密集していたので、あんまオーライじゃなかったかも。

しみまろ
しみまろ

いちまろ君が死んでいたので、写真撮って足早に退散しました。

何とか二人とも笑顔をキープ(笑)

最後、少し砂浜でのんびりして、本船に戻りました。

カオスビーチでの、写真が意外といい1枚に^^

いちまろ
いちまろ

さすが、しみまろ。

しみまろ
しみまろ

三脚付きセルカ棒のプロですから^^

僕らが使っている、三脚付きセルカ棒については、こちらをぜひ参考にして見てください^^

【三脚付きスマホセルカ棒 TAWARON レビュー】これ1個あるだけで簡単インスタ映え
【三脚付きスマホセルカ棒 TAWARON レビュー】これ1個あるだけで簡単インスタ映えいちまろ夫婦・夫いちまろです。私たちが、旅の際に愛用している、TAWARONの三脚付きスマホセルカ棒(通称:脚太し君)の詳細レビューをしていきます。上の写

【ハロン湾旅行記④】夜!カクテルパーティーとディナー!ベトナム人のカラオケにomg😿

船に帰ってきて、いちまろはシャワーを浴びます。

しみまろ
しみまろ

いちまろ君はシャワーを浴びるとHPが回復するのです。

いちまろ
いちまろ

その通り。

 

その後は、船の上で、夕陽を眺めながらのんびり。

ホント、幸せな時間です。

静かで、あのハノイ市内のクラクション地獄がまるで嘘のよう。

日が沈んだ後は、Hongさんが、カクテルパーティーを主催!

カリモーチョのようなカクテルと、生春巻パーティーです。

みんな笑顔でCheers!

ベトナムの乾杯の掛け声で乾杯しましたが、忘れました。

でも雰囲気、本当良かったです。

みんな楽しそうでした。

生春巻も正直、めちゃめちゃ口にあって最高でした。

その後ディナー。

相変わらず、めちゃめちゃ料理出ましたwww

結構美味しかったです。

 

何が美味しかったって、

やはり、フレンチフライですねwwwww

いちまろ
いちまろ

間違いない。

しみまろ
しみまろ

みんな喜んでたね。

 

右手前の子が、カナダ人カップルにガンガン話しかけ、僕らもそれに乗っかり、意気投合。

日本人学生バックパッカーチームは、なんとゲストハウスで出会ったそうで、左手前の白い服の子は誘われてきたそうです。

なんという素晴らしいノリと出会い‥‥

 

カナダ人カップルは、カナダのビクトリアあたりから来ているようです。

いつか絶対行きたいな。

 

とにかく素敵な出会いでした。

ディナー後は、イカ釣りがあります。

釣りはあんま興味ないのと、みんなやっているのと、ほぼ釣れないようなのでスルーして、屋上でのんびりしてました。

 

しかし、その後‥‥

チームベトナム人のカラオケ大会が始まります。

 

控えめに言って、ベトナム曲知らない&歌が下手なので地獄でした(笑)

まぁ、いい思い出です。

近くの船からも、同じようにベトナム民謡が聞こえてきます。

 

22:00過ぎにカラオケ大会は終了になったので、それを見計らって僕らも就寝。

いや~素敵な旅です。

【ハロン湾旅行記⑤】2日目スタート!パールファームとカヤック!

朝焼けの、ハロン湾もまた綺麗。

ぜひ、早起きして写真に収めてほしいですね。

朝は少し肌寒いです。

パーカー1枚はおるくらい、日本でいうなら9月の朝、って感じです。

モーニングは、こんなに大量の目玉やきが。

でも口にあったのでよかったです。

 

朝だけ、お代わり含めコーヒー・紅茶が無料でした。

ありがたい・・・・

2日目の最初のアクティビティは、パールファームへ行くこと。

他のツアー客は、あんまりいませんでした。

 

もしかしたら、昨日の鍾乳洞とカオスビーチは、日帰りの方もいるのであんな混んでたのかも。

ハロン湾では、パールの養殖が盛んみたいです。

Englishで、パールガイドさんが説明してくれました。

説明自体は15分くらいで終わりましたかね。

そして、パールファームには、カヤック乗り場が。

ここで、いざカヤックか!!と思いきや。

また、それとは違う別の島に移動。

今度こそ、カヤックスタートです!

一緒に。乗船してくれたベトナムの女性の方が写真撮って、Airdropで送ってくれました。

素敵な方や~と思ったと共に、iPhoneまじで便利やな・・・

はたまた、違う船だけどパールファームで仲良くなった、お二人とも写真を一枚!

後ろの人とメールアドレスを交換し、あとで送りました。

しみまろ
しみまろ

私が、話しかけたのがこの出会いにつながったよ!

いちまろ
いちまろ

後ろの人がめちゃハリポタ好きでグリフィンドールの服きてたんだよね(笑)

カヤックでは、ハロン湾の小さな砂浜に上陸。

いちまろ
いちまろ

なぜかしみまろはすごく嫌がっておりました。

しみまろ
しみまろ

濡れたくないし、危険だから!

いちまろ
いちまろ

人生は冒険だ。地図はないけれど。

 

でもめちゃいい写真ですよね。

心から上陸してよかったと、いちまろ君は思うわけです。

【ハロン湾旅行記⑥】最後の昼食とハノイへ帰還

部屋をチェックアウト後、少しのんびりした後、最後の朝食です。

グアテマラの人の話によると、ベトナムが一番好きな国見たいです。

そして、日本は物価が高いとのこと。

確かにそうだよなぁ…ベトナムは安いし、欧米・日本からしたらやはり住みやすさは断然あるし、お金もたまりそう。

ちなみに、昼食前に飲んだこのコーヒーが、えげつなく濃くて、いちまろは死にかけました。

しみまろ
しみまろ

私的には、普通に美味しかったけどね。

いちまろ
いちまろ

エスプレッソよりも濃くて死ぬかと思った…

最後に、これまで飲んだ飲料の精算をします。

2人で17ドル(支払いはVND)くらいでした。

そして、下船。

だいたい12:30ころでしたかね。

30分ほど待って、バス到着。

途中で、またもサービスエリア的なところへ。

ちなみに、行きとは別のところです。

 

まったく同じテイストなのがびっくり・・・

仏像はやっているのかな…?

帰りは、約4時間半でハノイに到着。

 

少し観光したかったのでめちゃめちゃ助かりました😿

 

最後のHongさん、あいさつには、観光客一同で拍手が生まれていした。

なんかこういうの素敵ですね‥‥

ハロン湾旅行記【1泊2日宿泊ツアー】まとめ

ハロン湾クルーズ、最高でした。

世界遺産なのも納得です。

 

なにより、1泊2日ということで、ほかの同乗者との小さなつながりができるのもまた楽しいです。

個人的には宿泊ツアーをお勧めします。

旅費は、Golden Star Cruise だと、一人11000円くらいです。

 

  • ハノイまでの往復送迎込み
  • 4色食事込み
  • 水・ウェルカムフルーツあり
  • 各種アクティビティ込

なので、コスパも最高。

個人的には、かなりお勧めします。

 

ちなみに、Booking.comの友達キャンペーンがあるので、こちらから予約すると、2000円返金されます。

最安で申し込みたい方は、ぜひご利用ください^^

 

Booking.com公式サイト(2000円引きクーポン)

 

ちなみに、ハロン湾クルーズは宿泊2日間はいらないですね。

絶対飽きます(笑)

 

ハノイ行ったら、ぜひハロン湾クルーズ!

最高に楽しんでくださいね^^

 

いちまろ

タイトルとURLをコピーしました