淡路島観光・1泊2日OK!必須の観光スポット・お土産情報を9選まとめたよ【インスタ映えスポットも】

淡路島観光・1泊2日OK!必須の観光スポット・お土産情報をまとめたよ【インスタ映えスポットも】 月1バックパック

淡路島観光・1泊2日OK!必須の観光スポット・お土産情報をまとめたよ

いちまろ夫婦・夫のいちまろです!

 

2018年11月の月1バックパックは「淡路島」!

ついでに香川も行ったのですが、1泊2日で超満喫しました。

 

淡路島に行く際に、ここだけはぜひ行ってほしい!という厳選のスポットを紹介していきます^^

 

もちろん、全て私たち夫婦が実際に行ったところです!

ちなみに、1から順番に私たちがたどった時系列順になっているので、よかったら道筋とかも参考にしてくださいね~^^

 

※参考リンクは、TRIPNOTEで私が全部書いた、生情報の記事です^^

1:淡路サービスエリア【景色&施設も充実】

1:淡路サービスエリア【景色&施設も充実】

淡路サービスエリアは、明石海峡大橋を見るにも景色がいいし、お土産も充実しているし、最高のサービスエリアです。

 

上り側も下り側も充実しているので、時間がある人は2つ行くのもあり。

高速道路ですが2つのサービスエリアが繋がっているので、追加料金等はなく自由に行き来できますよ^^

オシャレなスタバも。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

明石海峡大橋を見るならここ!淡路サービスエリアで最高の景色を眺めるスポット4選!
兵庫県神戸市から明石海峡大橋を渡って淡路島に入ると、そのまま「淡路サービスエリア」に立ち寄ることできます。神戸淡路鳴門自動車道の本州側からの玄関口にあたり、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋を眺めるに...
淡路サービスエリアで買える!お勧めの淡路島お土産9選!
神戸から明石海峡大橋をわたって淡路島に行くと、すぐに到達する「淡路サービスエリア(下り)」。淡路サービスエリアのお土産コーナーは、かなり充実しており、ぜひ淡路島のお土産購入に使いたい場所です。この記事...

2:道の駅あわじ【明石海峡大橋の真下!】

明石海峡大橋から下道に降りて、すぐにある「道の駅あわじ」。

 

淡路サービスエリアや、徳島側の「道の駅うずしお」よりは、少し廃れているのですが・・・ぜひここも行くと楽しいです!

2:道の駅あわじ【明石海峡大橋の真下!】

なんたってこの明石海峡大橋の真下にあるんです!

このロケーションが最高。

 

この辺で釣りをしている人もたくさんいましたわ。

ドリンク類のお土産も充実しているので、必見ですよ。

【淡路島】道の駅あわじで買える淡路島限定地酒・地ビール&ドリンク7選!
明石海峡大橋から、淡路島に渡って下道に降りると「道の駅あわじ」があります。場所は、明石海峡大橋あわじ側の真下に位置しており、淡路島ならではのグルメやお土産店が充実してます。この記事では、道の駅あわじで...

3:タワーコーヒー【コーヒー好きは必須】

3:タワーコーヒー【コーヒー好きは必須】

タワーコーヒーは、コーヒー好きならマジで行ってほしいですね。

 

超美味しくて、高級なコーヒー「スペシャルティコーヒー」という種類の豆専門のお店です。

淡路島の真ん中あたり、洲本市にあります。

 

特にね~プレス式で抽出するのがまじでうまいんですよね。

ホント贅沢な時間でした。

 

タワーコーヒーに関しては、この記事で詳しく書いていますので、ぜひご参照ください^^

【淡路島】湊かなえさん行きつけカフェ!スペシャルティコーヒー専門店「タワーコーヒー」
淡路島の洲本市にあるタワーコーヒーでは、豆挽きたてのスペシャルティコーヒーを味わうことができます。ミステリー作家で知らない人はいない、あの湊かなえさんの行きつけの店としても有名です。この記事では、タワ...

 

4:道の駅うずしお【淡路島No1の道の駅】

4:道の駅うずしお【淡路島No1の道の駅】

「道の駅うずしお」は、淡路島観光において必須の場所でしょう。

 

  • ハンバーガー(ご当地バーガー1位の強者バーガー)
  • インスタ映えの玉ねぎ
  • お土産店
  • 鳴門大橋
  • うず潮

などなど・・・

グルメにお土産に観光に、めちゃくちゃ充実した施設です。

徳島県と、淡路島の境にあり、県道にあります。

いったん高速道路はおりましょう。

 

「道の駅うずしお」関連の記事は、こちらを参考くださいね^^

【道の駅うずしお】淡路島オニオンキッチンで「あわじ島バーガー」を堪能!ご当地バーガーグランプリにも入賞!
淡路島の最南端にある「道の駅うずしお」には、ご当地グルメである「あわじ島バーガー」を販売している「淡路島オニオンキッチン」があります。あわじ島バーガーは、「全国ご当地バーガーグランプリ」で1位・2位を...
【道の駅うずしお】で買える淡路島特産品の「玉ねぎお土産」お勧め9選!
淡路島の南端にある「道の駅うずしお」には、「ショップうずのくに」というお土産販売施設があり、そこでは淡路島の特産品である「玉ねぎ」を使用したお土産がたくさん取り揃えられています!この記事では、玉ねぎを...

5:ハラペコキッチン【旨いハンバーグ】

5:ハラペコキッチン【旨いハンバーグ】

淡路島で夜ご飯を食べようとすると、意外とどの店も20:00頃には閉まってしまい、意外と不便だったりするんです。

 

私たちは、道の駅うずしおに行った後、香川のうどんを食べに行き、さらにそのまま父母が浜まで行ったので、淡路島に戻ったのは夜の21:00頃。

 

いちまろ
いちまろ

21:00くらいに行っても開いてる店ない~?

 

しみまろ
しみまろ

「ハラペコキッチン」っていうハンバーグ屋どう~?

みたいな感じで決まりましたが、超大当たり!

 

最高のハンバーグで淡路島1日目を締めることができました。

淡路島のハンバーグ専門店「ハラペコキッチン」の魅力を紹介!
淡路島・南あわじ市にあるハンバーグ専門店「ハラペコキッチン」では、本格的なハンバーグを比較的安価に食べれることで人気のお店です。この記事では、ハラペコキッチンの魅力に迫ります。

6:カフェレストラン海【500円朝ご飯がお勧め】

6:カフェレストラン海【500円朝ご飯がお勧め】

2日目は、朝ご飯から!

朝ご飯は近くのカフェで、美味しく食べるのがいちまろ夫婦流。

 

オーナー手作りのログハウスで、淡路島の海を間近に、シンプルな朝食を頂ける。

これ500円です。

 

いや~安くて贅沢な時間。

常連さんもたくさんいましたし、地元に愛されれていることを実感したお店でした。

【淡路島】カフェレストラン海で地元民が愛する500円朝食を食べよう!
淡路島で朝食を食べるなら「カフェレストラン海」がお勧めです。オーナーが熊本から自分で持ってきた木で作ったログハウスで、500円の美味しい朝ご飯を食べることができますよ。

7:あわじ花さじき【無料のお花畑・マジでインスタ映え】

7:あわじ花さじき【無料のお花畑・マジでインスタ映え】

いや~めちゃめちゃ綺麗なお花畑。

ここ、入園無料で入れる奇跡のお花畑です。

 

View this post on Instagram

いちまろ夫婦さん(@ichimaroland)がシェアした投稿

 

こんな感じにインスタ映え写真も撮れます。

本当にきれいです。

 

イメージ的にはめちゃくちゃ広い高原が広がり、その一角にお花畑があるという感じでしょうか。

ゆっくりのんびりしたい方には、かなりお勧めの施設です。

 

お土産屋さんも充実していました。

淡路産の野菜がごろごろ販売されてましたよ^^

【入園無料】日本にもこんな美しいお花畑が!淡路島の「あわじ花さじき」で季節とりどりのお花畑を楽しもう!
兵庫県が設立した花の名所「あわじ花さじき」は、淡路島北部の高原地域にあります。広さは約15haととてつもなく広く、淡路島の海を目の前に、お花畑のパノラマを楽しむことができる観光施設として人気です。

8:ニジゲンノモリ【本格アスレチック】

 

いちまろ
いちまろ

ニジゲンノモリっていう、クレヨンしんちゃんの施設があるみたいよ(笑)

 

しみまろ
しみまろ

アスレチックしたい!!!!

という会話から、ここに行ってみました!

 

淡路島の山奥に、クレヨンしんちゃんの施設があるのです。

これにはびっくり。

 

平日だったので、正直観光客は僕らの他に2組くらいしかいなかったのですが・・・

それでも、かなり立派な施設で、従業員の方もたくさんいました。

 

 

アスレチック自体はめちゃくちゃ楽しかったんですけど

  • コースが短い
  • その割に値段が少し高い

 

っていうのは、正直なところですかね。

 

 

でも、かなりスリリングですし、アスレチックのレベルも4段階くらいあったので、家族連れでもかなり楽しめる施設。

そういう面では、かなりお勧めですね!

9:ミエレ【海の見えるカフェ】【超オシャレ】

 

 

海の前に建てられた、船のようなお店、ミエレ。

ここは、淡路島の中でもかなり有名なお店ですね。

 

ニジゲンノモリには人がいなかったのに、ここは大人気です(笑)

 

特に、淡路島の玉ねぎ乗せ放題の、ピザは最高でした。

とにかくオシャレなカフェですね。

 

詳しくはこちらをご覧くださいね^^

【淡路島】海が見える白いオシャレカフェ「ミエレ」!オニオン乗せ放題のピッツァが最高!
淡路島の野島に、海の目の前に建てられた、真っ白でオシャレなカフェがあります。その名も「ミエレ」。ここでは、船上のような店内で、「はちみつ」を使った自慢の料理を食べることができます。この記事では、ミエレ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました