【ドバイ旅行記】トランジットで行く1日旅【ラマダンでも観光客は楽しめるのか?】

ドバイ

【旅行記】トランジットで行くドバイ1日旅【ラマダンでも観光客は楽しめるのか?】

いちまろ夫婦・夫いちまろです。

 

2018年6月に、ドバイへ行ってきました。

こちらなんと滞在期間1泊2日。

 

ギリシャ・サントリーニ島へのハネムーンが目的だったんですが、実はトランジットを利用して、飛行機を1日ずらしてもらい、ドバイでの滞在期間を1日作って、強行観光したのです。

 

しかし、僕たちが行ったときは、「ラマダーン」でして・・・・😿
日が暮れるまで、外食できなかったのがしんどかった・・・・・(笑)

(テイクアウトで室内で食べる、とかならOKらしいです。イートインは日中は全て不可)

 

てことで、ドバイに行く方に向けて、僕たちの旅行記を書いていきます!!!

記事の途中途中で、各スポットのお勧め記事なんかも載せておくので、必要に応じてジャンプしてもらい、ガイドブック代わりに使ってもらえたらと思います!

 

ちなみに観光地だけの概要は、こちらの記事でTRIPNOTEに書いています。

ドバイを1日で満喫!人気の観光地9選を網羅する最強プランをご紹介!
ドバイは近年急激に成長しているアラブ首長国連邦の主要都市です。ヨーロッパへのトランジットとしてもよく利用されるため、日本人の観光客も増えてきています。この記事では、1日でドバイの人気観光地9選を網羅す...

僕たちの旅が超凝縮された記事でして、1日で観光地9個回れるよう、僕たちが回った時系列順に書いてます。

①関空からドバイへ

関空からドバイへ向かいます。

たしか深夜12:00くらいの便だったかな…

写真はエミレーツ航空の機内食。

普通に美味しかったです。

エミレーツ航空使うのは、結構ありかと思いました。

 

映画も充実していましたしね!

グレイテストショーマンみてました。

 

そしてドバイ空港到着。

朝5:00頃到着。

日本から来る人は大抵トランジットに行ってしまいますが、私たちはドバイで入国。

ほとんどいなかったですね~w

 

ドバイ空港はめちゃめちゃデカいです。

入国ゲートまで歩いて20分はかかったんじゃないかな??

ドバイ住民の方がサクッと入れる自動化ゲート。

この頃はまだ日本は導入されていません。

日本が遅れているのか、ドバイが進んでいるのか・・・😓(笑)

 

入国審査は、何も聞かれませんでした。

拍子抜け。

②ドバイ空港からホテルへ

まずは、ホテルへチェックインしに!

と言っても5:00なので、荷物だけ置けたらいいな~という算段。

こんなカードを駅の改札で買ってください。

クレジットカードでも決済できるはずなのですが、なぜか自分のではできず…なくなく現金で決済。

私は現金使うの嫌いなのです・・・(´・ω・`)

 

ちなみに、メトロでのチケットの買い方などは、こちらの記事にまとめています。

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!
アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力です。今回はドバイ国際空港からの行き方も...

「黄金のスタバ」に行くための記事なのですが、後半にメトロの乗り方等の情報を書いています。

より短いトランジットの方におすすめです。

間、2時間あれば余裕で行って帰ってこれるかと。

無事ホテル到着。

Pearl Creek Hotelです。

場所はドバイ市内、スークも近いです。

めちゃめちゃ綺麗なホテルでした。

ブッキングドットコムで予約しておりましたが、ラマダン期間でめちゃめちゃ安かったです。

1泊5000円とかかな?

 

ちなみにドバイには、1日ということでwifiなしで行ったんですが、やっぱwifiはあるにこしたことはないですね・・・・

到着するまでめちゃめちゃひやひやでした。

 

そして荷物も何とか預かってくれました。

聞き取れない英語もあったので…あぁ英語力落ちたなぁ…とがっかりもしております。

ブルジュアルアラブ(Burj Al Arab)をビーチから眺める!

ブルジュアルアラブってこれです!(いちまろ撮影)

見たことありますよね?!ドバイ7つ星?ホテルかな。

 

7つ星に止まることはできないので、ビーチから見ようという算段。

ホテル前でタクシーを拾います。

なんとなく海外のタクシーは、いつも乗る前びくびくするのですが、そんなこともなく超良心的。

 

しかもドバイめちゃめちゃ安い・

30分、30kmで90aedくらい。3000円くらいでした。

 

「ジュメイラパブリックビーチ」に到着。

 

タクシーの運ちゃんが「ここで待ってるよ~」と執拗に言ってきたが、ゆっくりしたかったので、ひたすらに断る(笑)

しかしこの辺確かに、メトロの駅が遠いんですよね。

待ってもらっても案外良かったかもなw

いや~綺麗。

最高ですわ。

何がいいって、早朝だから(7:00くらい?)人がほとんどいない!

こんな感じの写真をひたすら二人で撮影してました(笑)

 

ビーチ自体もめちゃめちゃ綺麗。

 

すごい透き通っています。

あとは、ジュメイラパブリックビーチの近くに、こんな綺麗な穴場もあるので、撮影も楽しいですよ。

妻しみまろは、少し不服そうな表情・・・実はこの辺結構ハエが飛んでいたんですが、インスタ映えしそうだから無理やり僕が撮影を強行したのです(笑)

黄金のスタバを目指すinイブンバトゥータモール

何やら世界一綺麗なスタバがあるというから、絶対行こうと。

てことで、先ほどのビーチから、黄金のスタバがある「イブンバトゥータモール」へ。

特筆すべきは、ドバイ市内より南の方にあるということですね。

 

空港からの行き方は、改めて再掲。

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!
アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力です。今回はドバイ国際空港からの行き方も...

 

しかし、私たちは、ジュメイラパブリックビーチから黄金のスタバへ目指さないといけません。

メトロの駅は遠い、タクシーも捕まらなそう。

 

ということで、とりあえず、バス停っぽいのを探します。

あった。

意外と近くにありました。

 

しかもバス停の中空調が利いているというww

そして、なんとなくバスに乗車。

どっかしら駅につくだろう、という魂胆です。

どうたらN55のバスに乗れば、Ibn Battuta Mallに行きそうだったが、とりあえず来たバスに乗ったのかな。

終点のメトロの駅で下ろされ、メトロに乗ってIbn Battuta Mallを目指しました。

 

ところがどっこい、途中の駅で行き止まり。

Ibn Battuta Mallの無料送迎バスが出ており、とりあえずそれに乗りました。

そして到着。

 

が。

このモール・・・・

 

とにかく広い!!!!

歩くだけでつかれる。

なんて広さだよ。

外は暑いし、中は寒いしでものすごいモールでした。

 

しかも

ラマダンだから全部閉まっているwwwww

閉まってるwww

朝9:00だから閉まっているのか?それともラマダンだから?

 

でもだったら普通館内の入り口が閉まっているよね?

と思いつつ、シーンとした館内を探検しておりました。

目的は一応達成!

勿論スタバも閉まってますwww

泣けるwww

まぁ人が少なかったから、いいか!(笑)

 

写真は、おなじみ三脚付きセルカ棒を使って撮影しております。

【スマホ 三脚付きセルカ棒】スマホ撮影のプロが教えるお勧め5選【簡単インスタ映え】
【スマホ 三脚付きセルカ棒】スマホ撮影のプロが教えるお勧め5選月1バックパッカーのいちまろ夫婦・夫いちまろです!僕たちは、テーマパークで二人とも正社員として働きながら、月1で旅行に行き、そこで旅写真を撮るのが趣味です。旅行メディアトリップノ

 

ちなみに朝9:00の時点でもう暑いです。

6月ですが、日本の8月14:00くらいのイメージ。

(余談)いったんホテル戻ってMacを食べた話

黄金のスタバ行った後に、いったんホテル戻ってチェックインを図ったのですが、1時間待てばいいよ、と言われたので、ホテル近くを散策。

Macに行くだけで、もう暑い・・・・

 

すると、奇跡的にMacが開いていたので、テイクアウトで購入!

ちなみにラマダン期間中は、イートインはできません。。。

しかし、1時間待ったのに、結局ホテルでチェックインできず、しかしお腹が空いて仕方なかったので、ホテルの中のベンチで隠れて食べましたww

 

海外旅行はホントこういうアクシデントだらけwwww!

暑くて、腹減って、めちゃめちゃいらついてました(笑)

 

でもこの、チキンナンサンド的なやつは美味しかったですね~!

ドバイらしくて最高です。300円くらいだったかな確か。

 

でも食べているときは、2人でホントヒヤヒヤしていましたwww

1回見つかりましたが特に怒られはせず…でも、やはり外で食べるのを見かけることがなかったので、ビビッて普通に食べることもできず…

なんとも不思議な体験でした。

 

ちなみにラマダン期間は、夜は飲食OKです。

ドバイと言えば欠かせないスーク巡り!客引きがあかん

そんでホテルから歩いてスーク巡りへ。

実は僕がドバイ観光で一番楽しみにしていた部分でもあります。

 

‥‥にしても熱い。暑い。

水が外で飲めないのがしんどい。。。

(実際は隠れてこそこそ飲んでおりました)

でもこんな感じで飲まないと、あかんのです。

だって誰も飲んでないから・・・・

左下丸が、Ibn Battuta Mall、上の右丸が、スーク周辺です。

位置関係はざっくりお分かりでしょうか!?

拡大するとこんな感じです。

「ドバイ スパイススーク」と調べるとグーグルマップではすぐ出ます。

スークの記事は、こちらで解説していますので、ここでは省略。

【ドバイ】スーク観光のエグイ客引き現状は知っておこう。
【ドバイ】スーク観光のエグイ客引き現状は知っておこう。 【ドバイ】スーク観光のエグイ客引き現状は知っておこう。 いちまろ夫婦・夫のいちまろです! ドバイに行ったら必ずしたいのがスーク巡りです! しかし客引きがえぐ...
【ドバイ】絶対行きたいスーク巡り!この3つを抑えよう!
ドバイに行ったら絶対体験したいのが「3大スーク巡り」です。スークとは「市場」という意味で、香辛料をメインに扱うスパイススーク、金・銀などの装飾品を扱うゴールドスーク、スカーフなどの布製品を扱うオールド...

 

上は、僕のブログの記事で赤裸々に情報を書いています(笑)

下は、トリップノートに寄稿したものなので、しっかりと情報がまとまっています。

合わせて読んでいただけたら、イメージがつかみやすいかと!^^

いざデザートサファリ!ラクダ乗馬へ!!

スーク巡りですでに、体力の限界に来たいちまろ夫婦。

なんせ熱いそして、水が飲めないのがマジでしんどい・・・

 

写真は「ブルジュマン駅」。

世界一美しい、とも言われている駅です。

なんか近未来感がありましたね。

 

先ほど同様、場所は、トリップノートで解説しています。

ドバイを1日で満喫!人気の観光地9選を網羅する最強プランをご紹介!
ドバイは近年急激に成長しているアラブ首長国連邦の主要都市です。ヨーロッパへのトランジットとしてもよく利用されるため、日本人の観光客も増えてきています。この記事では、1日でドバイの人気観光地9選を網羅す...

 

 

乗り換えのある、ターミナル駅なので、比較的行きやすい場所にありますよ。

 

そして肝心のデザートサファリですが・・・・

もう最高過ぎました。

 

昼間の疲れがマジで吹っ飛んだ。

砂漠最高。

ラクダ最高。

 

まさに海外旅行って感じでしたね。

このデザートサファリの内容も、超盛りだくさんなので別記事にまとめています。

 

まずこちらがトリップノートでの概要編。

パパっと知りたい方は、この記事がお勧めです。

【ドバイ】実はお勧め!日帰り砂漠ツアーでラクダに乗ろう!
ドバイでは、ドバイモールでのショッピングやスーク巡りなどが観光の中心として有名です。しかし半日で楽しめる砂漠ツアーをご存知でしょうか?現地のドライバーが運転するワゴン車に乗り、激しい砂漠のドライブを楽...

 

続いて、お得な申し込み方法の記事がこちら。

めちゃめちゃ安く申し込めるので、英語が多少使えるなら知っておくべきですね!

【ドバイ】砂漠とラクダを楽しもう!一番安く申し込む裏技をご紹介。
【ドバイ】砂漠を格安で申し込む裏技・続き編
【ドバイ】砂漠を格安で申し込む裏技・続き編 いちまろ夫婦(夫)のいちまろです! こちらの記事で、ドバイで砂漠ツアー(デザートサファリ)に申し込むときの裏技をご紹介しました。 大手のVELTRA( VELTRA公...

 

その次、デザートサファリの体験記3編。

赤裸々に情報を語っています。

ドバイでデザートサファリ!~当日待ち合わせ編~
 いちまろ夫婦、夫のいちまろです! ドバイで「デザートサファリを楽しんできました! その概要についてお伝えします。 めっちゃお勧めのアクティビティです。 デザートサファリとは? ドバイには実は砂漠もあるんです。 砂漠...
ドバイでデザートサファリ!~砂漠到着編~
 いちまろ夫婦、夫のいちまろです! の記事の続きになります! 集合時間から1時間くらい待たされたのがハイライトでした。 バスに乗車 迎えが来て、バスに乗車します。 既に超満員。まさかの補助席でした。。一緒に...
ドバイでデザートサファリ!~アラブなディナー編~
 いちまろ夫婦、夫のいちまろです! ドバイデザートサファリシリーズ最終章です。 こちらの続きになります。 ドバイ・デザートサファリのディナーがねーめっちゃよかったんですよ。 自由すぎてディ...

デザートサファリの記事だけ、別記事が多いwww

とにかく楽しかったということですね。

興味ある方はぜひご参考ください^^

 

帰りは爆睡でした。

ドバイモールは行けず、残念。

本当は、ドバイと言えばの「ドバイモール」に行きたかったのですが、もう疲労困憊で行けず。

噴水ショーとか見たかったんですけどね。

 

ドバイならでは、って感じはしますよ。

 

そして夜はラマダン解除で、最高でしたね。

マックもちゃんとイートインに人がいる!!!

妻は、マックでコーヒー買って道端で飲んでましたww

 

道端で飲むこーひーがこんなに美味しいなんて!!!

後にも先にもここだけでしょうな。

 

結論。

ドバイは暑くて死ぬかと思ったけど、一生に残る思い出ができました。

 

いちまろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました