【ハノイ旅行記】旧市街で3泊4日!ロンビエン橋やチャンアン・ハロン湾クルーズも!

ハノイ

【ハノイ旅行記1日目】日本出発&ハノイ到着!

【ハノイ旅行記1日目】①関空からハノイ到着まで

朝4:00起床。

熊本旅行の寝坊以来、2人は寝坊恐怖症で、妻しみーがずっと起きてくれてました。

【熊本旅行記】1泊2日で阿蘇山も熊本城も楽しみつくす旅【車は必須】
【熊本旅行記】1泊2日で阿蘇山も熊本城も楽しみつくす旅【車は必須】いちまろ夫婦・夫いちまろです。2019年1月の月1バックパックは、2連休で熊本旅行!夫婦共に初上陸でしたが、熊本・めちゃめちゃ最高でした。てことで、今回の旅行記を徒然なるまま

ありがたい‥‥神降臨😿

雨が降っている中、傘を一度部屋まで取りに帰り、大阪駅へ。

そしてバスで関空に。

まずは、恒例の空港写真を1枚!

というのも新しいバックパックを買ったので、どうしても写真が撮りたかったのですwww

 

ちなみに、妻しみー。

眠気とお腹すきで少しイライラぎみww

 

いちまろ
いちまろ

あ、コンタクトレンズを忘れたわ。

しみまろ
しみまろ

あ、三脚付きセルカ棒のリモコンの充電し忘れたわ

 

忘れすぎwwwww

6:30にサンマルクカフェオープン

2人でモーニングセット注文。

この時間、どんどん人が入ってくるんですね。

シャッター開いた瞬間に入っておいてよかった。

 

いちまろ
いちまろ

人気やなぁ…

しみまろ
しみまろ

(モーニングセットを食べながら)

チョコクロ食べたいなぁ…

食いしん坊wwww(こら)

しみまろ
しみまろ

結局食べてませんからね!!

 

そのあと、搭乗手続きをすましにいくのですが、ジェットスターの規定は機内持ち込み2人で14㎏まで。

バックパック自体の重さがだいぶ重いこともあり、13㎏!!

しみまろ
しみまろ

ギリギリセーフ!!

いちまろ
いちまろ

帰り大丈夫かな…

そのあと、3階にあるココカラファインで、コンタクトレンズを調達。

カラコンの方が取り扱い多いのは謎やなぁ…

カラコンの方が売れるのかなぁ・・・。

View this post on Instagram

いちまろ夫婦さん(@ichimaroland)がシェアした投稿

そんでコンビニやら、両替やら、Wi-Fi借りるやらして、いざ搭乗!

ちなみに、搭乗前に、Instagramもサクッと投稿。

ジェットスターはやはりスペースが狭い…が、まぁ許容ですね。

5Hくらいは余裕で寝れました。

【ハノイ旅行記1日目】②86番バスに乗りハノイ市内へ

雲の上はめっちゃ晴れてたけど、いざ地上につくと雲はどんよりww

そして、入国審査でめちゃ並ぶ…

おまけに2人ともバックパックが重くて戦死ww

 

しかし、トイレで着替えてすっかり生き返る。

どうやら服装が少し暑かったらしいです。

気候的には半袖半ズボンで少し肌寒いくらいだったので…日本よりもだいぶあったかいですね。

最高!

そして、86番バスへ向かう!

86番バスは、空港から市内まで行くのに一番安くて手軽な交通手段です。

しかし、乗り場に向かうと、途中でさっそく、おっちゃんに捕まる。

最初35.000ドンやと思ってたら、まさかの350.000ドンで、2人で700.000ドン。

日本円にすると、約3,400円。

 

リサーチより高いのでやめたwww

だって、86番バスは1人35000VND、2人で約340円ですから。

 

ちなみに、ここで重宝したのが両替電卓。

簡単に意思の疎通ができやした。

ベトナムドンは、桁が多くてぱっと見わかりづらいので、ぜひスマホにDLしておくのをお勧めします^^

 

そして、どうやらあれは「ミニバス」だったらしい。

てかこいつに捕まってる間に86バス行っちゃってたwwww

 

いちまろ
いちまろ

ハプニング①ですね。ミニバスのおっちゃんにやられた…

 

この86番バスで、25分くらい待つ。

意外とポンポン来るわけじゃないんですね…。

 

そして、とにかくクラクションがあちらこちらで鳴っている。

ちなみに、ハノイ市内は空港のクラクションなんて比にならないくらい、クラクションだらけで、もうノイローゼになるんですが、もちろんこのときはそんなことをまだ知る由はないのです。

そしていざ86番バス到達!

国内線から既に乗り込んでいるので、立ちになりました。

が・・・・・

なんと出発すぐに、米朝首脳会議の影響で、道路規制www

まじでしんどかった……

でも歩いたら6時間かかるっていうから、それは待つしかないよね……

 

しみまろ
しみまろ

ハプニング②ですね。まじで1mmもう動かないときはしんどすぎました。

 

いちまろ
いちまろ

車が動くってものすごく幸せなことなんだね。

いちまろ。

 

結果40分待ちました。

後から見ると、高々40分かもしんないけど、いつ動くかわからない中での40分はまじ、しんどさの極みですよ😿

【ハノイ旅行記1日目】③ハノイ市内到着!ロンビエン橋でインスタ映え

バスに乗りはじめ90分、泊まっている時間を抜いたら約50分。

目的地のロンビエン駅に到着!

バス停でめちゃめちゃ人待ってますね。

 

そして、出てびっくり。

 

しみまろ
しみまろ

‥‥まじで歩けないwwww

いちまろ
いちまろ

車とバイクが永遠に走っていて、どう道を渡っていいかマジでわからない。

 

これにはまじで驚いた、驚いたというか、まさにカルチャーショック。

横断歩道がないというか、もう日本ならば確実に人は渡れない。

何とか死ぬ気で道を渡り、インスタ映えスポットとして調べていた「ロンビエン橋」で写真を1枚。

View this post on Instagram

いちまろ夫婦さん(@ichimaroland)がシェアした投稿

ちなみに、この線路の中に入るまでも、かなり試行錯誤しましたww

 

ハノイの線路は立ち入りが自由なのです。

最高の思い出になりました。

その後、線路を永遠に歩く。

スゴイ新鮮な感覚で二人とも楽しんでおりました。

 

が!!!!

今度はホテル。

 

こんなところに、あるホテルって大丈夫なの?と思うほど、まじでうす暗い小道みたいなところに入っていきます。

正直嫌な予感しかしなかったのですが…

まぁ、いざ到着すると‥‥やはり心からゆっくりできる感じではなく、苦笑いのいちまろ夫婦でした。(笑)

でも、ホテルの方はいい方だったので、中々にくめない。

 

いちまろ
いちまろ

明日のホテル…変える?

しみまろ
しみまろ

いや、節約しよう。

いちまろ
いちまろ

新婚2年目だしね。

こういう経験もいいのかもしれないね、うん。

まぁぶっちゃけ、カエルが出るとか、めちゃめちゃ臭いとか、そんなわけではなかったですよ。

学生旅行の格安ホテル、って感じですかね。

 

Hanoi Charming Guest house

という、ホテル(ゲストハウス)です。

ブッキングドットコムで見たら、1泊1800円とかでした。安さ重視ならお勧めです。

 

Hanoi Charming Guest house の情報(ブッキングドットコム)

【ハノイ旅行記1日目】④「Quan An Ngon」の美味いベトナム料理!

バックパックをホテルに置き、荷物を軽くして、いざハノイ市内散策。

ほんとバイクと車と、クラクションが永遠にすごいけど、だんだん慣れてくるんだな、これが。。

 

とりあえず、近くにあったハノイ大聖堂に向かいます。

めっちゃ綺麗に撮れました☆

大聖堂で写真を撮りつつ、カフェおしゃれだね~とか言いながら、予約していた「Quan An Ngon」へ。

予約したんだけど、もう非常に混雑していて、受付らしきお姉さんに目配せしたら、そのまま案内してくれたww

 

いちまろ
いちまろ

予約しなくてもよかったやん。

しみまろ
しみまろ

このレストランめっちゃ最高!!雰囲気よすぎ!

そう、めっちゃ雰囲気いいんですよ。

妻しみーもかなり興奮しておりました。

活気があって、主にインバウンドと、少し金のあるベトナムの方向けですね。

飛行機登場前のご飯だったので、結構頼んでしまったし…でも完食。

ふたりとも非常に美味しくいただきました^^

2人であんだけの量を食べて、2300円くらいなのでまじで破格。

いや~ベトナムいいね。安いね、美味しいね。

【ハノイ旅行記1日目】⑤「Van Xuan Foot Massage」で疲れを癒す

そんで、食後はマッサージへ。

いちまろ、何店かリサーチしてまして、その中の「Ueban Oasis Spa」に最初は行ったんだけど、まさかの「Busy」と言われてしまいました。

 

いちまろ
いちまろ

Can we reserve tomorrow?

 

YES^^

ということで、明日、再度訪れることにしました。

なので、もう一個下調べをしていた、「Van Xuan Foot Massage」へ。

60分130000VNDのコースで、最後に50000VND のチップも必要でした。、

 

なんかトイレみたいなところでズボン着替えさせられて、正直またも不安でしたが、お兄さんたちの腕前はさすが。

日本語で「ダイジョウブ?」「イタイ?」「キモチイ?」みたいな感じで話しかけてくれたし、取材用に写真も撮ってたら、お兄さんは記念写真を撮ってくれた。

脚マッサージなのに、肩や頭・腕までやってくれてありがたかったな~

https://tripnote.jp/hanoi/urban-oasis-spa-and-van-xuan-foot-massage

そんでホテルへ戻って、睡眠。

これで1日目終了。

 

ハプニングありありでしたが、総じて最高のハノイ旅のスタートです!

 

ハノイ旅行2日目!電車で日帰り「チャンアン」へ

いちまろ夫婦、妻のしみーが2日目の旅行記を~

7:10 起床~
わたしはいちまろ君に起こされる。
目覚ましの音を聞きながらも二度寝した人は私です。笑

 

7:30~
用意して、わたしたちはいちまろ君リサーチ店へ朝ごはんを食べに出発!!

ハノイの朝は早い!!
その時間であれば日本も満員電車やったりはしますが、みんな元気。

お外にでたらすでにたくさんの方々が外でご飯を食べてはる!!

なんせ歩道でご飯を食べてはる!!

そしてにぎやか、騒がしいぐらいに。笑

歩くのが朝から大変だとは、、なんか異国であることをさらに感じる朝。

ハノイ市街の「Joma Bakery Cafe」で朝食

5分もかからずに周りのお店とは全然違う雰囲気のおしゃれなカフェに到着!

美味しそうなコーヒーの香りに喜びつつ、店内は欧米の方々がたくさん!

現地で考えれば少し高めの値段設定だけど、朝から店内の静かさと穏やかさといい香りで落ち着く雰囲気が有難い。。

 

ちなみに、こちらの記事でも紹介しています^-^

【ハノイ インスタ映えスポット6選】女子旅OK!【スタバ・世界遺産も有】
【ハノイ インスタ映えスポット6選】女子旅OK!【スタバ・世界遺産有】いちまろ夫婦・夫のいちまろです! ハノイのインスタ映えスポットってどこ? オシャレなカフェや世界遺産ってある? 女子旅や1人旅でもお勧めのインスタ映え観光地ってどこ

いちまろ君はベーグルサンド、わたしはワッフルを食べる!

なんでワッフルかと言われたら、ナマモノにびびっているわたしなので、しっかりと焼いてあるものを選ぼうとした結果です。笑

シンプルで美味しかったし、ドリンク含めグッドでありました^^

ハノイ駅に到着!切符を買ってニンビンへ!

そして私たちは駅に向かいます~

だんだん慣れてくるものですね。

バイクと車のあいだを通ったり横断したり。

躊躇することなく、どんどん進んでいけるようになる!成長!笑

駅に到着~

チケット買うところが昔ながらな感じ!

昔ながらというのもなんていうかイメージですが。。

そこでパスポートだしたりしつつなんとか購入できまして、もう電車が止まっていたので乗り込んでみたらびっくり!!

電車内はまさかの寝台列車の部屋!

イスではなくベットがあるのです!

こんなに2人で顔を見合わせることってない!

おばあさん横で寝てるんやもん。

さすが旅だな、おもしろい!!

発車してから2時間半ぐらいかかるということで、寝台列車だったからこそ寝ながら行けてある意味ラッキー!!

ちなみに、普通の座席の車両もありました。。笑

この列車で一番感動したことは、この寝台列車の枕元に充電できるコンセントプラグがついていたこと!!

これはすごい!!列車は古そうな見た目だったのにすごい!!

ニンビン到着!タクシー調達戦争!

1120到着~

駅降りた瞬間、いちまろ君はタクシーのキャッチにあいまくる。

でも1人のキャッチの人の強引さに圧倒され、付きまとわれ続けた結果・・・いちまろ君値切る作戦!

いちまろ
いちまろ

往復4万ドンでいい?

 

だめだめ~5万ドンでどう?

 

いちまろ
いちまろ

あ~じゃあいいです。他の人を探すので。

 

えっじゃあいいよ。4万ドンね。

とうことで値切りに成功し、往復4万ドンに!!(約2000円)
いや~言うてみるもんだな~

私はただ横で見ていただけだけども。。笑

先に片道分だけ払っていざ出発!

チャンアン到着!世界遺産観光開始!

11:45~
目的に「チャンアン」に到着~!!

 

なんて素敵な場所!
世界遺産になる場所ってやっぱりすごいんだなと改めて・・・!!

 

ボートに乗っている人を見つけテンションがどんどんあがるわたしたち!!

すぐに建物の入り口を見つけて、何かわからないけど進もうとする。。。

よくある私たちのとりあえずいってみるパターン!!

でもだいぶ歩いてから気づく。

周りの人たちはみんなチケットを手に持ってるではないか…?

でもとりあえずそのまま進んでみる。

するとすぐに船の乗り場が!

これのための列だとわたしはそこで初めて知る。

気付くのが遅い。笑

 

ぎりぎりのところでみんなはそのまま乗るのを横目にチケットがないことをいうと、奇跡的にその横でお金だしたら買わせてくれてありがたき!!

もう一回戻って買って来いと言われると思ったのに。

そのまま船の乗り場へー

するとなんとルートが3つあり、自分たちで選べると!
直感みたいなもので私たちはルート3をチョイス!

一番人気はルート1みたいだったけどもね!

この船はどうも4人以上で乗せて進んでくれるとのことで、同じくルート3を選択したベトナムのカップルさんと一緒に乗車!

 

男性はありがたいことに少し日本語も話せて英語で教えてくれたり、女性の方も含めて2人とも親切な可愛い方でよかった!

 

運転というか、漕いでくださるおばさまも優しい方でした。

というかずっとおばさまが漕いで私たちを連れて行ってくださるのですが本当にすごい。
1人で2時間ぐらい漕いでくれてはって、本当に感謝です!!

 

めちゃめちゃ神秘的!!

なんて素敵な、

またまた感じたことのない世界が広がっていました。。。

世界ってやっぱりすごい。

どうやってできたんだろうなーー、、
まだまだたくさんこの目で見てみたいと強く思いますね。

 

ちなみにですが、ある島(岩というのか?)には上陸できる場所もあり、映画の撮影で使われた場所に行くこともできますよ~~!!

 

そして船を降りてからが大ハプニング!笑

チャンアンからの帰り道、どうしよう。

まあ降りてぶらぶらしてまではよかったんだけどね…そこから、

まずタクシーがいない。笑

ここにいるねーと言われたけどいない。

 

でもくるのではないかと15分ぐらい待ってみることにしたのですが・・・!

こない。笑

 

そしたら急にバイクタクシーの人に声をかけられて

 

いちまろ
いちまろ

10万ドンで駅まで送ってくれますか?

いいよ!いいよ!送ってあげるよ~

で交渉成立!

 

ということで乗せてもらったのにもかかわらず…

なんと途中で道をそれて進み、

急に止まったと思ったら

ここまでが10万ドンだよ。
駅まではここからさらに10万ドンね。

騙されましたね~

いや~やられました。笑

今までこんな経験したことないですが、まあ私であればしょうがないよなあ・・・で支払ってでも駅まで送ってもらうという考えになるのですがね。

彼は違います。笑笑

いちまろ
いちまろ

じゃあ降ります!ばいばい!

よし、行くよ~というのです。笑

ファンキーですね。うん。最強です。

無人島でも彼とならなんとか生きていけるような気がします。笑

というのはおいておきまして・・・

たしかに帰りの電車までも時間がありますしね。

何にもない場所から約8キロほど歩いて駅まで向かうことに!

まあ現地の人からはこんなところを観光客が通ることなんてないのでしょう。。。

めっちゃ見られつつも、頑張って歩きましたね!

市街地とは打って変わって静かな道を約1時間15分ぐらい歩く私たち・・・

ニンビンで神レストラン発見。まるでオアシスや。

よくよく考えたら朝ごはんから何にも食べてなくてだったので、お腹はぺこぺこに空いているわけで。。。

だいぶ駅に近くなり、車の通行が増えてきたところで何かないかなと探していると・・・

そしたらなんと、彼のGoogleマップと美味しそうな感とで出会えた、これまたとてもおしゃれで可愛いお店!!

そしてまた従業員さん最高!

たまらなく最高!

たのんだピザも美味しすぎる!

ちゃんと薪と窯で焼かれた「マルゲリータ」は絶品でした^^

歩いてよかったですね。

ニンビン到着。ハノイに行ってスパに行くぞ!!

17:20~
無事に駅に到着~

帰りの電車は少し綺麗め寝台席列車!!

2人だけであったこと、さらに歩き疲れていたこともありほぼ爆睡状態で「ハノイ駅」まで戻ってきました~

 

そして昨日予約したマッサージ店にGO-!

とても雰囲気も良く、お店も綺麗でいうことなしです。

彼はもっと強いのがよかったみたいだけれども、わたしには程よくて気持ち良すぎました!

ボディだけでなくフェイシャルもあったので、女性にはぜひとも行っていただきたいです!!

https://tripnote.jp/hanoi/urban-oasis-spa-and-van-xuan-foot-massage

 

マッサージの後はナイトマーケット!

 

そして金・土・日のみ開催のナイトマーケットをせっかくなのでぶらい~

カオスのような人だかり。笑

こういうことをカオスというのですね。

毎週やってるってすごすぎる。

東京のスクランブル交差点の人込みが続いている感じです。笑

Tシャツだけ2枚で200円だったので、2人でせっかくだからと購入~

 

現地で購入して買うのはミコノス島以来かな?

ハードロックカフェ行ってないけど、二次会した場所だからかなんか縁を感じて可愛いからと買ってしまう、私たちでした。

夜ご飯はベトナム焼肉!!

そして夜ご飯!食べようと思ったときには22時半!

遅いよね、そりゃあね。

閉まってるお店だらけで、いちまろ君が考えてくれてた場所もクローズ!

ということで現地の人たちがたくさんはいっているまだやっているお店に!

 

BBQみたいな、自分たちでまず具をチョイスして軽く焼いてもらってから、自分たちでさらに焼くという面白いスタイル!

 

2人とも食中毒に一番びびっているので、そこからさらにびっくりレベルで焼く。

日本で考えられないほど焼く。

細かくハサミで切って焼く。

そんなことしてまして、食べたお肉や野菜!

美味でした!おいしい!

この旅一番のハプニング発生。現金がない。

ただね、そこで少し話は戻りまして…

ナイトマーケット行きながら、私たちは基本カードで海外は支払いをしているのであまり両替をせずにいつも旅行しているのです。

ががが、ベトナムはやっぱり安いだけあってほぼ現金なんですよねーー、

カード使える店が限られているわけです。

今回も日本を旅立つ前に少しだけ両替しててだったので、残りのお金も少ないのでお金をおろそうと話しをしていてATMの前を通ったときに…

しみまろ
しみまろ

お金おろしておく?

いちまろ
いちまろ

いや、後ででよくない?

しみまろ
しみまろ

そだね!後ででいいね!

と前を通ってしまったわけです。

そんなわけでいざ支払いをしようとお財布を開くと…

お金が足りない!事件!!

 

ということでダッシュでいちまろ君がATMへ!

わたしはお店でお留守番!

周りがみんな帰って片付けてなのでなんとも言えない雰囲気。。。

あのときおろそうとしなかった自分に反省です。。

そしていちまろ君が帰ってきました!

でもなんか嫌な予感。。。

楽天カードでなんとお金おろせないと!!

事件すぎる!!!

ということで、私出動です!

私名義のANAのカードでおろそうとダッシュでGOーーー!!

ただ、ここでさらに問題発生!

わたし、地図が弱いんです。。

前もってなら見て理解していけるけども速攻見て行くというのが厳しい。。。

ハノイに着いてからというもの、いちまろ君について歩いていたから余計まずい展開に。。

0時になって真っ暗の迷子はやばい…と思ったら、なんとタクシーの若い男の子が声をかけてきてくれたのです!!

天使にみえた!ありがとうーー!!

英語が達者な彼だったので、

しみまろ
しみまろ

ATMを探してて、どこにありますかね?

 

送ってあげるから乗っていいよー

しみまろ
しみまろ

本当に?いいの?

いいよ。大丈夫!

なんて優しいのでしょう!

でも今さらながらよく乗ったな、私。。

相当あせってましたね。

危ないパターンもあるので気をつけねばだな。。。

でもちゃんとATMに連れて行ってくれて待っててくれて、

そのあとお話したら彼は26歳。

日本とかにも行ったことあると!

わたしのことを22歳だと思ったとか、お世辞でも嬉しいことを言ってくれて感謝の言葉を伝えながら無事にタクシーに乗った場所まで戻ってきました。

ばいばいしてからダッシュでお店へ!

無事に夕飯の代金を支払い、0時30分ぐらいに反省を2人でしながらホテルに帰宅しましたとさ~

 

【ハノイ旅行記3日目】この旅の目玉!「ハロン湾クルーズ」

6:45起床!

荷物を整え、まずはキャッシングへ。

今日のハロン湾クルーズで、支払いが現金なのです(´・ω・`)

忘れてた・・・

 

と、いうことで、お勧めのAgriBankへ。

しかし、いちまろの楽天カードは、またも弾かれる。

 

これ、家帰ったらまじで確認&対策しないとな…

結局妻しみーのゴールドカードで4000000VNDキャッシング。

 

その後、朝食を求めつつ歩いて、サークルKがあったので、そこで調達。

妻しみーは、バインミー(12,000VND=60円wwww)

ワイはチャーシューまん。(13,000VND=65円www)

イートインスペースでいただきます。

あと、とにかくビールが引くほど安くてワロたww

13,000VNDて…65円やん・・・・

 

か~ベトナムいいね~!!(笑)

「333」と「HANOI BEER」を2本調達して、ハロン湾クルーズで飲もうと画策。

そして、ホテルに戻り、ものの2.3分でお迎え到着。

8:00くらいでしたかね。

ここから「ハロン湾クルーズ」の始まりです!!!

 

ハロン湾クルーズの、旅行記はめちゃめちゃ長くなるので、別記事にまとめています。

ハロン湾クルーズの1泊2日旅に興味あるな~という方は、ぜひ参考にしてみてください。

【ハロン湾旅行記】ハノイから船で宿泊!鍾乳洞やアクティビティ含め魅力を紹介!
【ハロン湾旅行記】ハノイから船で宿泊!鍾乳洞やアクティビティ含め魅力を紹介!いちまろ夫婦・夫いちまろです!この記事では、ハノイから、世界遺産ハロン湾での1泊クルーズの様子を、写真たっぷり、内容たっぷり、旅行記スタイルで紹介していきます。

 

とりあえず、一言でいうなら

めちゃめちゃ最高で、めちゃめちゃ美しく、めちゃめちゃエモいです。

これを見るために、ハノイに行ったんですからね!

いや~最高の旅でした。

【ハノイ旅行記4日目】ハノイ市街でお土産散策

クルーズからハノイ市内に戻ってきてからは、深夜初の飛行機までの時間を有効活用!!

気になっていたお土産屋さんを回りました!

もちろんセレクトはいちまろ君です。

リサーチ最強です。うん。

まず向かったのはハノイのチョコレート専門店。

本当に行くことができてよかったお店!!

とにかく美味しい!!

試食もさせてもらえて、そして日本語が流暢な店員さんがいらっしゃってね。

お土産好きなわたしたち日本人に対して、全力で試食とオススメをしてくれるのです~~!

 

わたしはチョコ好きなこともあり、そしてピスタチオ好きなこともあり、喜んで購入!笑

 

いちまろ君は冷静に家族へのお土産用にだけでいいと・・・うん、お姉さんの誘惑にのることなくでありました。

日本に帰ってから、家族や職場で渡しましたがとても喜ばれたので!!

みんさまにもぜひともオススメします~~~

たくさん味もあり、見た目もおしゃれで素敵です!

ハノイ土産に最適!!!

 

そして次に向かった場所は、AJISAI!

ここはまさかの日本人向けのお土産屋さん!!
日本語であふれているお店です!!

 

 

店内にあるものはハノイ土産に最適なものばかり!

そして日本人向けのディスプレイがされていて、なんか一気に日本だなっていう安心感を感じます。笑

 

 

いちまろ君から買ったら?っていわれるという!!

 

わたしからではなく、彼から!!

何か買わなくていいの??って言われるという!!

わたしたちにはなかなかないパターンもあり、私は喜んで趣味で少しづつ集めている「箸置き」を2つ購入しました~~

 

自宅で早速使用していますが、可愛くてお気に入りです。

 

けっこう悩みまして、お皿とかコップとかも可愛くて、たくさん食器以外にも置いてあってたまらんやつでした~~!

 

お土産を選ぶにはここにいけば十分!!満足!!

安心してお買い物っできるのはいいですね、うん。

立地もいいので、すぐにたどり着けるのも良いポイント!!

 

あとはスーパーに行ったり、待ちかどのお土産屋さんにふらっと立ち寄ってみたり!

お散歩みたいの街を歩くのも楽しいですよね!

とはいいつつも、今日は帰りの日なので大きなバックパックを背負っている私たち。

そして少しづつお腹は空いてくるもので。

19時間頃にはちょっとおしゃれな混雑しているお店にはいってみることに!

 

店内はおしゃれな感じなんです!

雰囲気はよくてでしたが、味はうーん。

まあ期待せずにといった感じですかね。

いちまろ君作のパスタのほうが断然美味しいです。笑

 

ここでパスタ?と思われそうですが、もう春巻きとは本場の味のものは結構食べたのでわざと・・・

もちろんちゃんと本場フードも食べてますよ~~

 

でもなんせ欧米系の方がとても多いレストラン兼カフェなので、意外と有名なのかなと思ったり。。

雰囲気は最高なので!ぜひ!!

カフェ利用にはもってこいだとおもいます^^

 

そしてまあ街をさらにちょっとぶらり~してみて、ここでもうそろそろ空港に行こうーっとなったのですが、初めて使用してみました!!

「Grab」

 

これすごい!

とっても便利!!

 

登録をぱぱっとするだけで、タクシーを手軽に呼べちゃう!

しかもどこまで行きたいも入力して値段もでてなので、ぼったくられる心配もない。

Wifiさえあれば、あとはぱぱっと呼べる!

 

安心して乗れるタクシーって最高なのです。笑

 

実際にやってみた結果、とても綺麗な車のタクシーで運転も安心!!

もちろんお金もぼったくられることもなく、もともと決まっていた額を渡しました~~!

日本では電車やバスなどがたくさんあるのでタクシーってあまり使うこともないですが。。

ここ、ハノイでは安いですしぜひGrabを使ってタクシーに乗ってみてください!!

 

そして飛行場はなんというか、またカオス状態。

いや、なんかもう人がいすぎて謎な感じ。笑

とはいえ散策してみて、ちょっと空いている席に座って持ち込めない昨日買ったビールを飲んでみたりしながら、旅の思い出を振り返る~~

 

ハノイ。ぜひ行ってみていただきたいであります!

 

タイトルとURLをコピーしました