不動産投資が怖いのは当たり前。初心者が不安をなくす3つの方法【24歳大家が解説】

不動産投資が怖いのは当たり前。初心者が不安をなくす3つの方法【24歳大家が解説】 不動産賃貸業

不動産投資が怖いのは当たり前。初心者が不安をなくす3つの方法【24歳大家が解説】

不動産投資を始めてみようという方は、誰しも不安だと思います。

 

  • 失敗したらどうしよう・・・
  • へんな不動産業者にひっかかってしまったらどうしよう・・・
  • 35年間もローンを組むのが怖い・・・
  • 空室ができたらどうしよう
  • 最悪人生が破綻するのでは・・・?

などと、こんな不安を持って当然ですし、僕も23歳の時に初めて区分マンションを購入した時は、超不安でした。

 

そこで、初めて不動産投資に挑戦してみたいあなたの、不安を解消すべく3つのアドバイスをしていきます。

①不動産投資の知識を付けまくる

不動産投資の知識を付けまくる

まずはこれしかないでしょう。

なんで怖いかといったら、知識が武装されていなくて、不動産投資の全体感が見えてきていないからです。

 

未知の世界に飛び込むのは、誰でも最初は怖いものです。

小学校入学前、友達出来るかな・・・?と不安だったけど、いざ入って友達ができれば、その不安は瞬く間に解消されましたよね。

 

それと同じです。

知らないから、怖いだけ。

そして、動くお金が普通の投資よりは大きいため、その怖さが大きくなっているだけ。

 

だったら、まずは怖さがなくなるまで勉強しかないです。

というか、物件を買った後も僕は勉強を続けているし、ほかの大家さんもきっとそうだと思います。

まずは、手っ取り早いのは本。

僕は、区分マンションを買う前には、「不動産投資初心者が読むべきお勧め本7選」で紹介してる本を読んで、知識武装しました。

 

すると、「あ、これいけるな」と思う瞬間が来るはずです。

②リスクコントロールの術を徹底的に学ぶ

リスクコントロールの術を徹底的に学ぶ

これも、要は「知識武装」しようぜ、ってことなんですが、不動産投資の全体を勉強する中でも、「お金にまつわるリスク」は重点的に勉強しなさいよ、ってこと。

 

だって、怖いのは、お金の損失がメインでしょ?

 

だったら、そのリスクを徹底的にコントロールできるような知識を身に着けていけばいいんです。

  • 表面利回りじゃなくて実質利回りで○%を狙う
  • 買う時の物件価格をある程度決めておく
  • 空室ができそうな地域を選ばないようにする

などですね。

 

その辺の話は、またおいおい記事で書いていきたいと思います。

③成功例から学びまくる

成功例から学びまくる

不動産投資には、再現性があります。

主観も少しありますが、それでもやっぱり、株式などに比べたら、不動産投資は、ある程度成功の道筋がしっかりと決まっている投資法です。

 

なので、正確なステップを踏むことで、成功する可能性は必然と高まります。

そして、先ほど紹介した本や、健美家・楽待の大家さんコラムなどから、その成功例はいくらでも学べるわけです。

 

それを、自分にあっている物を真似すればOKなわけですね。

 

特に、僕がお勧めするのは、「不動産投資会社から成功例資料をもらう」という方法です。

不動産投資会社ってのは、とにかく顧客(僕ら)に、家を買ってほしいと思っています。なので、そういった資料は、かなり詳しく書かれており、本には載っていない業界の情報なども、知ることができるんです。

 

勿論、一部その会社の宣伝も入ってきますが、それは無視でOK。

その広告に惹かれたら、ぜひ詳しく話を聞きに行ってみてもいいですが、まずは「資料から成功例をごそっと自分のものにする!」というスタンス。

 

こうすることで、大家目線の視点だけではなく、不動産業界からの視点も身に着けて不動産投資に取り組めることができるわけです。

 

この方法で、僕はGA technologiesという会社の無料DVDを請求し、かなり自分の不動産投資に役立てることができました。

 

結果、要は不安を解消するには「勉強しろ」ってことしかないんですが、その中でも、本と、不動産投資会社の無料資料請求は、かなり勉強になりましたね。

業界のことも知れるので、怪しい営業に引っ掛かりたくない人にもかなりお勧めの手法です!

 

皆さんも、知識武装して、「不動産投資は怖くないんだ」ってところまでまずは持っていきましょう!

 

いちまろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました