ミネラルウォーターを捨て浄水器を選ぶ理由

f:id:ichimaro10:20180202102531j:image

 

テーマパークブロガー、いちまろです!

 

 

最近2500円くらいで浄水器を買いました!

ドドーーーン!

 

 f:id:ichimaro10:20180202103629j:image

f:id:ichimaro10:20180202103643j:image

理由は、
「美味しい水を飲みたい。でも2Lのペットボトルを買うのがめんどくさい」

というところからでした。

 

ちなみに、2018年11月から、持ち運びできる「浄水ボトル」も使用しています。

 

f:id:ichimaro10:20181122125720p:plain

浄水ボトルに関しては、

浄水器は持ち運ぶ時代。携帯浄水ボトルのDAFIが最高すぎた話。

を参考にしてください。これもめっちゃお勧め。

水を飲む重要性

f:id:ichimaro10:20180202102628j:image

言わずもがなですが、水は人の資本です。

大人は体内の60%、赤子に関しては80%が水で構成されているのです。

 

水は1日2L飲むといいと一般的に言われています。
体内で使われている水はどんどん老化していく。

その中に新しい水を取り込むことで、使用済みの水を排出していくようなイメージ。

 

だから、水を飲むと解毒効果が高いと言われています。

 

ちなみにお茶やスポーツドリンク、コーヒーなどは「水分」ではありますが「水」ではないです。
水に甘味料や食品添加物が混ざっている限り、これは水とはみなしません。

 

純粋の「水」を飲むこと。
それは自分の健康に気を使ってあげていることと一致します。

日本の水道水は世界一安全

f:id:ichimaro10:20180202102850j:image

日本の水道水は、世界一安全です。

51の基準項目をクリアしないと水道水として認められません。

水質基準項目と基準値(51項目) |厚生労働省

 

しかしその安全の裏に隠されていることもあります。

 

例えば、
日本の水は世界一多い塩素が使われているということ。だから安全なのです。

塩素で、有害物質の汚染をなくしている。だから安全。

でも塩素自体が人にとって有害であることを忘れてはいけません。

そして、塩素含有分が水道水特有の味に影響しています。

 

また、水道水は安全でも、その運搬中の水道管自体の腐食がある可能性も示唆されています。

f:id:ichimaro10:20180202103013p:image

(水道水と水道管の実情)

 

世界一安全な日本の水道水ですが、健康を考えるともっと安全に水を摂取した方が人にとってはいいですよね。

なぜペットボトルではなく浄水器?

そこで僕は、社会人になった昨年4月から2Lペットボトルの水を摂取するようにしてきました。

 

直接の影響があるとはいいがたいですが、今年は一回も風邪をひいていません。
水の影響もなくはないでしょう。

 

しかしここにきて、2Lペットボトルから卒業して、浄水器を設置しました。

 

その理由が以下3つです

運搬が重い&ゴミが出る

まず単純に、スーパーから買って持ってくるのが重い。
小さな買いものでも、水を買うと一気に重くなります。。

Amazonで配達とかもありだったんですけどね。
価格はスーパーで買った方が安い&仕事柄家にいることが少なくて、受け取りがめんどくさい。

 

そして、何といってもゴミがでます。
最近はペットボトル自体を凝縮できるボトルも生まれていますが、ゴミが出ることには変わりません。処理がめんどくさい。エコじゃない。

 

僕の浄水器一個分で、約60本のペットボトルの使用がなくなります。
そう考えるともう「買う」という選択肢しかなかったです。

安全面では水道水より劣る

水道水より美味しいペットボトルの水(ミネラルウォーターなど)ですが、
実は安全性でいうと水道水より劣ります。

なぜなら水道水のような細かな基準が適用されないからです。

ミネラルウォーターは食品衛生法で『清涼飲料水』として分類されている。

 

例えば、ヒ素の基準値は、水道水の場合1ℓあたり0.01ミリグラムですがミネラルウォーターの場合は0.05ミリグラム以下となっており水道水よりも5倍もゆるい基準。

 

だから「安全性」という面で厳密に考えるならば、極力水道水を飲んだ方がいいと言えます。

 

だから僕は、水道水に極限まで近い「蛇口取り付け型浄水器」を選んでいます。

浄水器の性能がすごい

最後の理由として浄水器の性能がすごいから。

 

僕が買った「トレビーノ・スーパースリム703T」

 

 

まずセールで取り換えカートリッジが2個付いていて、2500円という安さ。
1本で大体60本の2Lミネラルウォーターを賄えるので、

ざっとみて10000円近く節約になります。

 

そして、おいしさ項目の「遊離残留塩素」と「カビ臭」を取り除いてくれる。

 

なので「美味しい気がする」ではなく本当に「美味しい」水が飲めるのですね。

http://www.torayvino.com/product/super/sx703T/

 

ミネラル分は損なわずに、ニゴリ、鉄サビ、一般細菌、大腸菌、原虫類などミクロの汚れをキャッチしてくれています。

(さらに詳しくはAmazon トレビーノ詳細ページを参考ください。)

 

安全・美味しい・節約

 

この3つが手に入る浄水器。
今後生きていく中の必需品リストに入りました。

 

いちまろ夫婦が使用している、蛇口取り付け型浄水器のトレビーノ、ぜひ参考にして見てくださいね。

余談

そして、2018年11月からは、DAFIの浄水ボトルも導入。

f:id:ichimaro10:20181122123649p:plain

これまたオシャレで、軽くて、超便利、そしてコスパが抜群。

水道水を入れただけで、あっという間に安全で、美味しいミネラルウォーターの出来上がり。

もうペットボトルのミネラルウォーターは不要です。

 

紹介記事は→【浄水器は持ち運ぶ時代。携帯浄水ボトルのDAFIが最高すぎた話。

そのままDAFIの機能を見たい方は→【Amazon DAFIの値段・機能・レビューページ

 

をどうぞ。

 

 

とにかく、

・水道水を飲む 

・ペットボトルのミネラルウォーターを買う

 この2個のメリットはほぼないので、(水道水は0円というくらい)、浄水器や浄水ボトルを早めに導入することを、いちまろ夫婦心からお勧めします。

 

いちまろ

 

コメント