【note販売して丁度5か月、やっと50部売れた】コンテンツ販売のコツはこの3つだ

初心者ブログ・アフィリエイト

【note販売して丁度5か月、やっと50部売れた】コンテンツ販売のコツを考える

いちまろ夫婦・夫のいちまろです!

 

2018年7月31日より販売に挑戦している「note」が、本日12月29日、ついに50部を突破いたしました。

現状noteで公開しているコンテンツは、

の3つになります。

 

素人がAT小型二輪を一発試験で取る!
2018.11.18更新「at小型二輪の免許を、教習所なしで一発で受験する際のコツ」を書いていきますよ。この記事は2017年の秋ごろに公開しているのですが、すでにたくさんの人が読んでくださり、実際の小型AT一発合格に役立ててくれています。非

 

小型二輪一発合格マニュアルは、この記事で経由で、かなり読まれているコンテンツです。

 

いちまろ夫婦のブログ&副業運営報告に関しては、2日前に販売しだして、まさかのそこから購入あり。

ここから、note販売のコツを考えていきたいと思います。

①どのポジションを取るか

やはり、これが一番大切ですね。

どのポジションを取るか、ということです。

 

つまりあなたは、何の専門家で、何を語れて、何を読み手に与えることができるのか、という部分です。

 

小型二輪一発合格マニュアル

だったら、小型AT二輪を一発で合格したという立ち位置。

 

実際に提出したES大放出16選

これは第一志望である、有名企業に内定をもらったという立ち位置。

 

いちまろ夫婦のブログ&副業運営報告

これだったら、副業を1から始めていっている人の立ち位置。

 

なわけです。

 

これが強ければ強いほど、やはり相手に与える影響力も強くなるわけです。

自分がどの山を登っていくのか、どのポジションを取っていくのか、これってコンテンツ販売や、発信を全般的にする中で、めちゃくちゃ大切です。

自分もしっかり考えていかないとなぁ・・・とつくづく思わされます。

②公に書けないパーソナルな情報をガンガン組み込む

 

やはり、無料と有料の違いは「コンテンツの充実度」にあります。

 

ネットが発達した現在、無料で色んな情報にアクセスすることができるわけです。

「じゃあ、無料じゃなくて有料なのは、なんでなの?」

この部分にフォーカスを当てると、お金を出してでも読みたいと思ってくれるコンテンツになるでしょう。

 

  • ノウハウを赤裸々に語る
  • お金などの具体的情報
  • 無料記事にはない切り口やまとめ方

 

このあたりを意識すると、いいですね。

お金を出すのは、読者が何かしらの形で「変わりたい」と思っているからです。

 

ここを忘れないように絶対しましょう。

③需要のあるテーマかつブルーオーシャン

「需要のあるテーマかつブルーオーシャン」

最後はここにつきますね。

 

自分の例でいくと、「小型AT二輪を一発試験で受ける」

というニーズはやはり根強くあります。

しかもこの参考記事や、参考書ってあまりないのです、つまりブルーオーシャンなのです。

 

それに対して、例えば「30万円稼ぐブログ講座」みたいなのをだしても、需要はありますが、数々の稼いでるブロガーさんが、そういうnoteを販売しているわけですから、そこで読まれるコンテンツを作るのは、なかなか厳しいです。

 

だから僕は、運営報告というかたちで、ターゲットを「まだ稼げてない・ブログや副業を始めたばかりの方」に絞り、寄り添う形でコンテンツを出すことに決めました。

まだそこまで稼げていない自分のコンテンツは、今リアルに稼げている人が出すことはできませんよね。(もちろん過去を振り返ることはできますが)

 

ここは、どのポジションをとっていくか、というところにも関わるところですが、ぜひ「どんなコンテンツを出すか」という際に、需要と競合、に関しては、リサーチしておくといいですよ^^

 

いちまろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました