【DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55UY レビュー】これ一つで加湿も埃対策もALL OKの最強空気清浄機

【DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55UY レビュー】これ一つで加湿も埃対策もALLOKの最強空気清浄機 生活を変えるモノ

【DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55 レビュー】これ一つで加湿も埃対策もALLOKの最強空気清浄機

DAIKINの加湿空気清浄機を、夫婦で愛用しているブロガー、いちまろです!

 

空気清浄機を、高校の部活の同期から結婚祝いとしてもらいました。

それがまさかの「DAIKIN ストリーマ空気清浄機 MCK55UY」で、超絶立派なやつでした。

世界のDAIKINでっせ・・・

 

僕は、空気清浄機を使うのは初めてだったのですが、控えめに言ってもう離せません。

特に冬の時期には、加湿代わりにもなるのでめっちゃ重宝します。

 

DAIKINのMCKシリーズに悩んでいる方に向けて、使ってみての詳細レビューを書いてまいります!^^

「DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55」の外観

【DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55UY レビュー】これ一つで加湿も埃対策もALLOKの最強空気清浄機

外観は縦長。

僕が持っている色は、シンプルな白ですが、シックなディープブラウンなどもあります。

 

とにかく場所を取らないのがいいです。

生活していて邪魔にならない大きさですね。

 

27㎝×27cmの面積、高さも70㎝とかなりスリムなのが気に入ってます。

背面には、フィルター交換時期の目安や、お手入れの仕方などの簡易説明書が張ってあります。

わざわざ説明書を取り出す必要もないのが嬉しいポイントです。

一部を分解すると、こんな感じ。

これは加湿フィルターユニット。

 

フィルターの下には、脱臭効果として銀イオンカートリッジが入っております。

(説明書読んで初めて知りましたw)

「DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55」の特徴①:臭いの察知&消臭力がすごい

空気清浄機の表示パネルはこんな感じになっており、

  • 風量
  • コース設定
  • 湿度設定
  • ニオイセンサーランプ
  • 湿度目安ランプ

などがあります。

 

この「ニオイセンサーランプ」がすごいんです!

察知するニオイは

  • タバコ臭
  • 料理臭
  • ペット臭
  • トイレ臭
  • 生ごみ臭
  • カビ臭
  • スプレー類
  • アルコール

など約8種類。

 

僕ら夫婦は、タバコやペットの臭いはないのですが、今住んでいる部屋が、1Kと狭いこともあって「料理臭」がめちゃめちゃこもるんです。

そんなときに、このDAIKINのストリーマ空気清浄機を付けると、本当にすぐ感知します。

感知すると、臭いの強度に合わせて、ランプが「緑→オレンジ→赤」に変化していきます。

この写真はMAXニオイが悪いときです(笑)

 

これをつけておいて、遅くとも15分くらいで、ランプが緑色になるんですが、その頃には本当ににおいが消えているんです。

 

ちょっと例を出しますと・・僕は餃子が好きでして、よく焼くんです。

しかし、ニラとニンニクの臭いがすごいじゃないですか、餃子って(笑)

 

妻がいないときに焼いて、2~3時間後に妻が帰ると「部屋が餃子クサい!!」ってよくいわれておりました。たとえ換気扇回していても出す!

 

それが、空気清浄機をつけてから、焼いた餃子の臭いが消えるのが以上に速くなったんですよ。

(しかも冬だから寒いので、窓は開けていません)

 

ほんとおそるべしです。。

 

部屋のにおいに困っている方には、DAIKINの空気清浄機はマジでお勧めです。

「DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55」の特徴②:ホコリとPM2.5のW除去で空気が綺麗!

空気清浄機は「空気を綺麗にする」のが仕事ですが、具体的に何が綺麗になっているのか??

これって意外とわからないことが多いです。

 

DAIKINストリーマ空気清浄機は、ホコリとPM2.5のランプがあるので、この2つに関しては、目で見て「空気が綺麗かどうか」判別することができます。

 

布団を少し畳みなおすと、すぐホコリやPM2.5は反応するので、かなり精度が高いですね。

ちなみに加湿したい場合は、この大容量の水タンクにまとめて水を入れます。

冬場は、満タンに入れても1日で水がなくなるんです。

いかに普段の状態が乾燥しているかわかりますよね。

 

乾燥しやすい季節には、やはり加湿空気清浄機はめちゃめちゃ重宝します。

 

後は、寝ているときに喉が乾燥して、朝起きると喉が痛い日が多かったんですが、就寝中に加湿空気清浄機を付けて寝たら、のどの痛みが再発しなくなりました。

これも、僕にとっては結構大きい効果でした。

「DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55」の特徴③:4つのコース設定が簡単で非常に便利!

 

また、空気清浄機のコースとして、

  • 風量自動
  • 節電
  • 花粉
  • のど・はだ

の4種類のコースも選ぶことができます。

風量自動

風量自動は、空気の汚れ具合(ホコリの多さ×臭いの強さ)と湿度状態に応じて風量を調節してくれます。

正直、自動コースで電源ONにしておけばOKのイメージですね。

 

節電

節電は、風量が「しずか」・「弱」のみを自動で切り替えながら、消費電力と運転音を抑えた状態で運転します。

恐ろしいほど静かです。

音がしないといっても過言じゃないくらい、動いているのか心配になるくらいですね。

花粉

5分ごとに、風量を「標準」↔「弱」に切り替わり、緩やかな気流を起こすことで、花粉が床に落ちる前にキャッチしやすくします。

それで空気を綺麗にしていくことができるコースです。

 

花粉症の方にはお勧めですね。

のど・はだ

喉と肌に優しいように、湿度を少し高めに自動調節してくれる機能です。

ちゃんと温度に合わせて、湿度を設定してくれるので、たとえば30度を超える夏なら、湿度は40%以下に、20度を下回る室温なら70%と高めに設定してくれるんですね。

「DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55」のまとめ

【DAIKIN 加湿空気清浄機 MCK55UY レビュー】これ一つで加湿も埃対策もALLOKの最強空気清浄機

加湿空気清浄機デビューの方には、DAIKINの空気清浄機、自信をもってお勧めです。

世界のDAIKINなんで、間違いない、って感じですね。

 

特に僕が今回紹介した「MCK55シリーズ」は、僕の家みたいな1Kでも、置く場所に困らないスリムさなのでお勧めですよ。

僕が使用しているMCK55-UYという型番は2017年モデルなのでちょっと安めなのもいいですね。

高校の同期に心から感謝ですし、大切に使っていきたいです。

 

最新モデルはこちら。

いちまろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました