【Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ レビュー】surface proにお勧めの高速&軽量ハブ

【Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ レビュー】surface proにお勧めの高速&軽量ハブ 生活を変えるモノ

surface pro3ブロガー、いちまろです!

surface proノートパソコンとしてめちゃめちゃ優秀ですが、USB3.0ポートが1個しかないのがやはりデメリット。

 

USV3.0ポートってのは、

いわゆる、USBをさす場所のことです。

このUSBを「USB3.0 type-A」なんて言ったりします。

 

 

パソコンに接続するものがある場合は、大抵このUSBが多いので、surface proを使用している方は、絶対にUSBハブを増やしておきたいところです。

 

【Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ レビュー】surface proにお勧めの高速&軽量ハブ

そんなUSB3.0 ハブを4つ備えた最強なやつが、「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」です。

こちらは、僕も愛用している商品でして、この記事では、「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」について詳しくレビューしてまいります。

 

「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」の外観

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」は、USB3.0ポートを4つもつ、USBハブです。

「ANKER」の文字がシンプルでカッコいいデザイン。

 

 

縦10㎝×横3㎝の超コンパクトサイズで、ケーブルの長さは30㎝です。

このようにUSB3.0ポートが4つ差し込めることが分かります。

自分も、ワイヤレスマウス・ワイヤレスキーボードのUSBを差し込んで使用しています。

 

接続スピードには何ら問題は感じません。

 

逆にいうと

  • HDMI
  • USB-C
  • Micro SD・SDカードリーダー

などは、挿入することはできないのでご注意ください。

「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」特徴①:幅広いOSに対応

 

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」は、幅広いOSに対応しています。

 

Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP, Mac OS X 10.2 以降

※Mac OS X Lion 10.7.4 をご使用の場合は、安定した接続を実現するためにMountain Lion 10.8.2 以降のバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

 

私は、surface pro3(Windows10)に接続して使用中。

問題なく、サクサク動き、控えめに言って最高です。

「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」特徴②:超高速データ転送

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」は、最大5Gbpsのデータ転送速度によりHD動画も数秒で転送可能です。

USB3.0ってのは、前の世代のUSB2.0よりも速度に直すと、10倍ほど速くデータ通信ができます。

 

ビデオなど重いデータのやり取りをする際も、ストレスフリーです。

「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」特徴③:超軽量&超コンパクト

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」は、約30gの重さなので、持ち運びに超便利。

ノートパソコンを持つメリットは、持ち運びに便利というところですから、余計なガジェットは持ち運びたくないところ。

 

しかし、このこのくらいの軽量&コンパクトサイズなら、持ち運びの際にストレスを感じることは一切ありません。

 

ちなみに「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」は、強化設計されたケーブルと耐熱端子により、高い保護性能がある、「高耐久性モデル」です。

持ち運び時は、ケーブルが曲がったりすることが多いので、壊れやすかったら意味がないのですが、その点も安心です。

「Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ」のレビューまとめ

しいてデメリットをあげるなら、冒頭でも挙げた通り、USB3.0しか使えないところだけでしょう。

それ以外は問題ありません。

 

USB3.0ポートが1個しかない、surface pro3ユーザーの中では、非常にありがたい、最高の買い物でしたね。

Amazonだとかなり安く購入可能です。

 

ちなみに、スマホやタブレットを充電できる急速充電器が一体化したモデルもあるので、そちらも人によってはお勧めですよ。

 

いちまろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました