イルカ中学と大学の違いを解説!【参加レポート&メリットデメリットも】

ハワイ

イルカ中学と大学の違いを解説!【参加レポート&メリットデメリットも】

トラベルライターのいちまろ夫婦です!

 

ハワイでイルカのウォッチングしたい!

 

調べたら、「私立イルカ中学」と「名門イルカ大学」がでてきたんだけど…

 

どう違うの!?

 

しみまろ
しみまろ

どちらも同じツアー会社で、イルカを見るツアーなんだけど、プランの内容が違うんです!

…ということで、

この記事では、上の質問にまず詳しく解答。

 

その後、私立イルカ中学に参加してきた、ガチレポートも紹介していきます!

 

いちまろ
いちまろ

8,000文字越え・オリジナル写真の詳細レポで、参加イメージをグッと膨らませて頂けたらと思います!

「私立イルカ中学」と「名門大学の違い】

結論:違うのは3点

 

  1. アクティビティ有無
  2. 食事(スパムorチーズバーガー)
  3. 値段

 

たったこれだけです。

 

いちまろ
いちまろ

純粋に「イルカを見たい!」という人は、「私立イルカ中学」がお勧め!

 

しみまろ
しみまろ

お子様もいて、海の滑り台やカヤックなど、アクティビティも含めて楽しみたいなら、「名門イルカ大学」がお勧めです!

 

①名門イルカ大学は「アクティビティ」あり!

名門イル大学は、イルカとウミガメのシュノーケリングが終わったら、アクティビティを楽しむ時間があります。

写真のような、スタンドアップパドルボード(通称SUP)が、海の上でできたり、カヤックなどですね。

 

いちまろ
いちまろ

上の写真は、「天国の海ツアー」で、いちまろ夫婦が行ったSUPです!

 

(名門イルカ大学公式サイトより)

BIGな滑り台!

これも「名門イルカ大学」ならではのアクティビティです。

 

しみまろ
しみまろ

私立イルカ中学には、これらのアクティビティがありません!

 

私立イルカ中学は、海に出てからの全体のツアー時間は、どちらも約3時間。

名門イルカ大学の場合は、約3時間半なので、アクティビティ時間が30分間、延長されているイメージですね。

 

いちまろ
いちまろ

ここは、各参加者の皆さんで検討が必要な部分ですね!

 

しみまろ
しみまろ

私たちは、アクティビティはそこまで興味がなかったので、名門イルカ大学ではなく、私立イルカ中学にしました!

 

②名門イルカ大学は「チーズバーガー」

(名門イルカ大学公式サイトより)

 

いちまろ
いちまろ

全てのアクティビティが終わった後に、軽食タイムがあります!

 

これが名門イルカ大学だと、チーズバーガーです。

私立イルカ中学の場合は、「スパムおにぎり」が1個付きます!

 

しみまろ
しみまろ

ジュースとスナックは、どちらのコースでもつきますよ^^

 

なので、名門イルカ大学の方が、若干食事がリッチかな?という感じはしますね。

 

いちまろ
いちまろ

と、言いつつ、船の上で食べるスパムおにぎりも本当に美味しかったです。

 

多分、シュノーケリングをした後は体力も消耗しているので、何を食べても基本美味しいと思いますww

なので、ここはあまり判断基準にならないと、個人的には思いますね。

③値段は名門イルカ大学が高い

(名門イルカ大学公式サイトより)

最後に料金の違いです。

どちらも、送迎料金も含まれて、$20の差があります。

 

いちまろ
いちまろ

ちなみに、子どもも同伴であればシュノーケリングを楽しめますよ!

 

しみまろ
しみまろ

ただ4歳くらいの子どもが、海が怖かったのか、1回目シュノーケリングをした後、めちゃめちゃ泣いてました😿笑

 

私たちは、アクティビティをそこまで求めていなかったので、値段の安い「私立イルカ中学」のコースで申し込みました。

 

イルカが見たいんだもん。

私立イルカ中学の詳細レポート!

それでは、私立イルカ中学を実際に体験した、詳細レポートを書いていきます!

 

いちまろ
いちまろ

一生に一回はぜひ参加してほしい、そのくらいお勧め・・・!

 

ちなみに、参加者は1組だけNYから来たゴリゴリのアメリカ人。

後は、全て日本人でした。

 

イルカ大学・イルカ中学公式サイト

 

私立イルカ中学①朝5:50集合!「ワイアナエ」へ!

いちまろ
いちまろ

4:30起床!

しみまろ
しみまろ

集合時間は5:50でした!

 

僕らのホテルは、ワイキキにある「シェラトンプリンセスカイウラニ」でした。

その横のホテル、「ハイアットリージェンシーホテル」が集合&ピックアップ場所でした!

集合時間に関しては、ホテルによって微妙に違うので、詳しくは予約確定時のメールを確認しましょう!

 

いちまろ
いちまろ

上の写真は、僕たちに送られてきた予約確定メールです^^

 

ツアーには、1便と2便があったのですが、時間を効果的に使うためにも、1便を選択したのでした。

本日の先生は、メインスタッフの「イルカヨリコ」さん!

何とこれ、本名だということ。

「イルカと皆さんを繋げるのが私の使命」

と、ヨリコさんが言っておりました。

 

いちまろ
いちまろ

カッコイイ…

 

しみまろ
しみまろ

お子さんも4人いらっしゃって、ハワイに移住なんて憧れる〜!

 

行きのバスの間、約45分くらい、ずっとお話しておりました(笑)

バスの中を盛り上げたり、今日のツアーの話・注意事項をしてくれたり、イルカやハワイの事を教えてくれたヨリコさん。

 

本当に人間味があって、素敵な方です。

ハワイってなんかそういう方多いよね。

ちなみにバスの中では、免責事項が配られます。

よく読んでサインをしていきましょう。

ちなみに、サインがないと参加はできないのでご注意ください。

そして、オアフ島の西側、「ワイアナエ」に到着。

観光ブックには載ってない、オアフ島の西側にある街で、ネイティブハワイアンがたくさん住んでいるところみたいです。

 

しみまろ
しみまろ

ヨリコさん曰はく、コニシキの豪邸があるらしい。

 

山と海に囲まれた、最高の場所でした。

緑と青のコントラストがめっちゃ美しく、観光客も少なめなので、これぞハワイの自然!!って感じです。

 

私立イルカ中学②トイレや日焼け対策で乗船準備!

着いたら、まず必要な方はお手洗いに行きましょう。

船のトイレもありますが、一つしかないのであんまり使いたくはないかなぁ‥。

ちなみに、この場所で「名門イルカ大学」の人たち、また別のイルカウォッチングツアーの「ドルフィン&ユー」の人たちも一気に集まります。

 

いちまろ
いちまろ

ヨリコさんは、「ドルフィン&ユー」は、参加人数が多いから、中々イルカを見れないことも多い、と言ってました(笑)

 

しみまろ
しみまろ

「うちの船の方が、イルカを見れる確率が断然高い」そうです(笑)

とは言いつつ、「ドルフィン&ユー」も、ハワイのイルカウォッチング会社の中では、かなり王手なので、ぜひ検討してみるといいと思います^^ 

 

ドルフィン&ユー 公式HPへ

 

バスに降りたら、グループごとに写真撮影を行っていきます!

 

いちまろ
いちまろ

スタッフさんにカメラマンがいて、ツアー中たくさん写真を撮ってくださります!

 

しみまろ
しみまろ

後ほど、$50で購入できます!

 

いい商売してるw

これ、僕たちのスマホで撮ってもらえないんですよ~。

写真データを買うと、このような写真がダウンロードできます。

 

いちまろ
いちまろ

せっかくの思い出なので、$50出してもいい気がします!

 

現に僕たちは、購入しましたしね。

続いて、日焼け止めをみんなで塗っていきます。

私立イルカ中のツアー会社が使ってる、「100パーセントオーガニックの日焼け止め」です。

 

いちまろ
いちまろ

借りるのは無料!

 

しみまろ
しみまろ

$20で販売しているそうです!

 

いい商売してるww(2回目)

でも、環境に優しい日焼け止めなので、それは素敵ですね。

全員で、日焼け止めを塗っているわけです。

何ともシュールな光景w

 

しみまろ
しみまろ

実際、船の上・海の上は、太陽を遮るものがほぼ無いので、日焼け止めは必須ですね!

 

準備体操も各自で。

足吊ったら大変ですからね。

私立イルカ中学③いざ乗船!

船はこちら!!

そして、すぐ乗船に開始です!!

 

いちまろ
いちまろ

説明とかはバスの車内のみで、着いたら、10分くらいで、すぐ乗船でした。

 

しみまろ
しみまろ

このスピーディーさがいいね、まのびしないね。

嘘!こっちの船で~す!

こちらの船が、私立イルカ中学の船です。

1個前の大きめの船は「名門イルカ大学」の船です。

 

いちまろ
いちまろ

アクティビティなどをする為に、大きな船になっているとのこと!

 

スタッフさんがアシストしてくれます。

優しい。

他のハワイアンのクルーさんとも船で合流していざ出発!

しみまろ
しみまろ

これはライフジャケットの着用説明シーンです!

 

スタッフさん、さまになりすぎ。

 

いちまろ
いちまろ

とにかく、クルーの皆さんが、ほんとテンション高くて、でも優しくて、最高でした!

 

しみまろ
しみまろ

勿論、カメラマンスタッフさんも乗船するので、たくさんアピールした方がいいよ!

 

特に、写真正面の船長さんは70歳越えとのこと。

 

いちまろ
いちまろ

いや~こんなカッコいいおじいちゃんになりたいよ、俺も。

 

このスタッフさんたちのライフスタイルを見ると、自分の人生や余生を考えされます、ホント。

私立イルカ中学④エホマイを詠唱!&イルカウォッチングの準備!

まずは、このハワイの、ワイアナエの、神聖な海にお邪魔する身として、エホマイをみんなで歌います。

 

しみまろ
しみまろ

エホマイというのは、ハワイの民謡のこと!

 

ハワイの神聖な海にお邪魔することと、これからイルカが見えますようにーとお祈りも込めて、みんなで詠唱するわけです。

歌の最後には、みんなでお花を海にエイヤっ!

この瞬間から、船のみんなのメンバーと、チームとして、何か一体感が出てきます(笑)

そしてその後は、イルカがいる場所を目指しつつ、僕たちはウエットスーツの準備。

 

はい、皆さん、もうお分かりですね。

スーツはレンタル料がかかります。

 

‥‥‥

いい商売してるぅwww

 

大人は1着$10・子どもは$5で借りる事ができます。

 

これは、基本的に借りたほうがいいですね。

シュノーケリングをした時の温かさも違いますし、船に上がった後も寒さを凌いでくれます。

お金は船の上で現金支払いでした。

 

しみまろ
しみまろ

船の上での持ち合わせがない方は、ホテルに帰ってからでも支払いできるそうです。

 

いちまろ
いちまろ

現に何人か、後払いの人もいたね!

フィンを装着!

これは、パック内に料金が含まれているので、無料です。

こんな感じで、フィンを履いたり、シュノーケルをつけたりして、準備を着々と進めます。

 

いちまろ
いちまろ

シュノーケル道具一式もプラン内料金です!

 

しみまろ
しみまろ

お金が必要なのは、ウェットスーツだけと考えてOK!

 

勿論、自前のウェットスーツがある人は、レンタルしなくて大丈夫ですよ^^

イルカは、午前中は寝ながら泳いでいるため、安全な浅瀬付近で泳いでるそう。

なので、沖合には進まず、比較的浅めのところを、船もずっと進んでおりました。

いつ着くのかなぁ〜と少しのんびりしてると、急にクルーの方が騒がしくなる!!

 

(ヨリコさん)

「はい、船の前の方行ってー!」

 

いちまろ
いちまろ

どうやらイルカスポットが来たらしい!!

 

(ヨリコさん)

「はい、ドンドン飛び込んでー!」

 

いちまろ
いちまろ

え?!?!

 

いや、バスの中で飛び込み方とかは、何となく教わったけど、こんないきなりとはww

私立イルカ中学⑤イルカシュノーケル開始!

DIVE!!!

みんな次々とダイブしていきます!!

私たちもDIVE!

妻はiPhoneⅩを、昨日買った防水ケースに入れDIVE!

いちまろは、このイルカウォッチングの為に購入した、「アクションカメラ」を持ってDIVEww

アクションカメラお試しという事で、今回使用しているのはGoProではなく、ムソンという、格安タイプです。

 

いちまろ
いちまろ

ちなみに、このイルカ中学で初おろし、初使用!

 

結論

「マジで買ってよかった」

 

MUSON、海の中でも協力に能力発揮してくれました。

初心者には、最適なアクションカメラですね。

 

いちまろ
いちまろ

すみません、話し戻します。

 

いちまろ
いちまろ

海があったかい!!

しみまろ
しみまろ

冷たくなくて嬉しい!!!

 

まじで、海の真ん中でプカプカ浮いてます。

しかも海はハワイの海です。

 

幸せ過ぎる。

 

そしてしばらくシュノーケルしていると、、、スタッフさんの声がして…

イルカ!!

即、イルカ発見!!!

 

こんなに早く出会えるなんて‥‥😿

感動しかない。

言葉が出ない。

野生のイルカは、勿論初めてです。

 

本当に、海で泳いでるんです。

それを間近で見ている自分。

 

いや…まじで言葉が出ない。

美しすぎ。

 

いちまろ
いちまろ

もうやばい、めちゃくちゃイルカ!!

しみまろ
しみまろ

語彙力ww

野生のイルカは群れで泳いでいるのですが、本当にたくさん見える。

そして、イルカが見えなくてもキーキー鳴いているのが海で聞こえるんです。

 

これまた感動。

クルーさんたちも、イルカがいる場所を、「こっちこっちー!」と教えてくれるんで、イルカさえ近くにいれば、割と簡単に見つけることができます。

 

いちまろ
いちまろ

イルカの写真は、勿論自分で撮影です!

私いちまろも、泳ぎながら、必死でイルカのカメラ撮影してました。

そして、1回目のイルカウォッチングは終了。

 

(ヨリコさん)

「みんな~!イルカ見れた~!?」

 

(みんな)

「まるー!」

 

そして続いて2つ目のイルカスポットへ。

 

しみまろ
しみまろ

こちらのスポット、さらにヤバイ。

超☆絶☆近距離!!

いちまろ撮影です。

 

めちゃめちゃ興奮。

ド興奮。

 

いちまろ
いちまろ

ハワイの海に、俺と、イルカ。

 

しみまろ
しみまろ

もう、このスポットは本当にすごかったね!

もうイルカがいすぎて、途中から少し感動が薄れてくくらいの、贅沢な感じ。

 

いちまろ
いちまろ

いや、薄れないんですけどね!!笑

 

ちなみに、ライフジャケットを着るので、「イルカと一緒に写真パシャリ」みたいなことはできません。

 

それでも、本当に触れれるか触れれないかくらいの距離で見ることができました。

イルカさん、全然怖がらないというか、本当に横を通っていくんです。

 

いちまろ
いちまろ

いやー本当に幸せな時間でした。

 

しみまろ
しみまろ

イルカさん、本当にありがとう。

私立イルカ中学⑥お魚&ウミガメ シュノーケル開始!

続いては「たくさんの魚&ウミガメ探し!」

しばらくまた船を動かし、すぐにダイブ!

 

しみまろ
しみまろ

さっきのイルカのところと違って、カラフルで美しい魚がたくさんいる!

 

いちまろ
いちまろ

船長さん始め、本当このハワイの海を熟知してるんですね、、カッコいい。

 

そして、、、いたぞ。

いたぞ、、、、!!!

ウミガメ!!!

底の方でのんびりしてるウミガメが!!

と、思いきや…

またもや急接近!!

大興奮の連続です。

 

※ちなみに、ウミガメに触れることは法律で禁じられていますので、絶対自ら触らないようにしましょう。

(勿論、イルカも同様)

 

しみまろ
しみまろ

そしてさらにビッグサプライズが、、、

(イケメンクルー)

「それGoPro?下にウミガメいるから撮ってこようか?」

(いちまろ夫婦)

「Oh!!Really?!!Please!!」

(イケメンクルー)

「(海の中へダイブ)」

 

海の底にのんびり居座るウミガメを撮影しに行ってきてくれたのです!!

 

そして・・・その写真がこちら。

えげつないほど近い!!!

表情までクッキリ!!!

 

クルーさんが撮影してるとこを、撮影したかったくらい、本当に感動の瞬間でした。

 

いちまろ
いちまろ

本当にクルーさんには感謝しかない…( ;∀;)

 

しみまろ
しみまろ

優しいクルーさんばかりなのも、このツアーの魅力だね。

なみに同じツアー会社がやっている、ハワイ島の「イルカ高校」

こちらは、ライフジャケットなしでイルカウォッチングを楽しめるみたいなので、そちらもオススメとのこと。

 

しみまろ
しみまろ

ハワイ島でまたやりたい!

イルカ大好きすぎる!

私立イルカ中学⑦帰りながら「軽食&ハワイアンダンス!」

最後は、帰りながら軽食タイム。

このふりかけ入りのスパムおにぎりが、濡れた体に本当に染み入る。

 

 

いちまろ
いちまろ

なんて美味しいスパムなんだ。

他にも、こんなクランチチョコや、アップルジュース、スナックも配ってくれました!

また、帰る途中に、スタッフさんと写真を一緒に撮ります。

いちまろ
いちまろ

これはいい思い出になる!!

 

しみまろ
しみまろ

しかし残念ながら、写真は購入しないと見れません(笑)

イエーイ!!

スタッフさんも、どの家族さんにも素敵な笑顔で写真対応をしてくれて、本当素敵な方々です😿。


そして船が港に着く直前に、みんなでハワイアンダンス!

船の前でスタッフさんが、ノリノリで踊ってくれます。

参加する前は、もしかしたらめんどくさいな~と思っているかもしれませんが、いざ当日船の上にいると、普通に盛り上がります(笑)

しみまろ
しみまろ

せっかくのハワイ!一緒に踊りましょう(笑)

大人も子どもも、ノリノリな感じでみんなで踊りました!笑

いちまろ
いちまろ

こちらは、クルーさんが撮影して購入した写真です!

終わったらみんなでハイタッチ!

めちゃ盛り上がってる。

違う家族の子どもたちも、仲良くなってました(笑)

私立イルカ中学⑧別れを惜しみつつ下船!

下船前に、ヨリコさんから最後の挨拶。

本当にありがとうございました!!

記念写真もパシャり。

この1枚は、メールで送られてくるので、唯一無料で貰うことができます(^^)

船を出る際は、ぜひチップを!

勿論私たちも渡しましたよ^^

今回スタッフさんが撮ってくれた写真は、別途課金が必要です。

  • webリンクでダウンロードする方は$50。
  • イルカ型のUSBで貰う方は$60です。

 

アンケートも書きつつ、写真を申し込む方は、上の写真のように、紙に記入していきます。

こんな感じで、当日スタッフさんが素潜りして撮影してくれた、イルカやウミガメの写真もたくさん入ってますよ。

しみまろ
しみまろ

翌日にはメールで、写真のリンクが送られてきます!

 

いちまろ
いちまろ

ドロップボックスで1か月間有効でした!

 

そして、またワイキキの各ホテルまで送迎してくれます。

もちろんぐっすり寝る時間ですねw

案の定ですが、冷房効いてるんで羽織ものあった方がいいです。

【体験後】卒業証書をワイキキでGET!

体験後は、「卒業証書」として、イルカ大学などのオリジナルトートバッグが貰えます!

ワイキキのDFS近くにある事務所で貰いにいくことができますよ。

 

いちまろ
いちまろ

写真をUSB受け取りにした方も、こちらで受け取りです^^

【まとめ】私立イルカ中学は最高。

いやーイルカにしてもウミガメにしても、ここまで完璧に見れるのってスゴイ。

素敵なツアーだし、ハワイの海ってホント素敵だね。

 

多分、というか間違いなく

今回のハワイ旅行で一番思い出に残る経験でした。

 

いちまろ夫婦

 

イルカ大学・イルカ中学公式HPへ

 

ドルフィン&ユー 公式HPへ

 

私立イルカ中学の予約メール時の文章

参考にぜひ見てくださいね^^

【タイムスケジュール及び内容】

5:25-6:00AM: ワイキキ・エリアお迎え
(5:00AM: カハラ・エリア / 6:40AM: コオリナ・エリア)
7:00AM: ワイアナエ港 (バス到着)・ハーバーチェックイン
7:30AM: 乗船・出港

– 安全に関するオリエンテーション
– エホマイ(ハワイの伝統民謡)詠唱
– シュノーケル道具の準備・確認
– 野生のイルカとのシュノーケル
– 熱帯魚、ウミガメとのシュノーケル
– 軽食、スナック、お飲物
– ハワイアンダンス体験
(12月中旬から4月中旬までは、ザトウクジラをご覧いただけることもあります)

 

11:00AM: ワイアナエ港 ボート帰港
12:30PM-1:00PM: ワイキキ・エリアお見送り
(12:00PM: コオリナ・エリア / 1:30PM: カハラ・エリア)
*上記の「タイムスケジュール及び内容」は、当日の天候、交通状況、また野生動物の状態などによって変更することもあります。

【ツアー代金に含まれるもの】
*バス送迎
*シュノーケル、マスク(度入りもご選択可能)、フィン、ライフジャケット
*軽食(スパムむすび:変更になることもございます)、スナック、お茶、ジュース、水
*卒業証書(オリジナルグッズ)

*上記の軽食・お飲み物は船内のみのご提供となります。送迎バス内ではございませんのでご了承ください。

【別途代金がかかるもの】
*防寒及び保護用ウェットスーツ(大人用10ドル / 子供用5ドル *現金のみ)

 

【前日の準備】
*充分な休息を取り、疲れをためないようにしましょう(睡眠不足は船酔いの原因となります)。
*集合時間及び場所を再度確認しておきましょう。

*ツアーご予約代表者名と滞在ホテルの登録者名が違う場合は、必ずツアーご参加前日5:00PMまでに弊社オフィスまでご連絡ください。電話番号:808-636-8440(ホテルの受話器をお使いの場合:9-636-8440)

 

【当日の準備】
*お持ち物を再度ご確認下さい(お忘れ物は取りに戻ることができません)。
*お手洗いはお済ませ下さい(港までの道のり約1時間、お手洗い休憩はございません)。
*ご出発の10分前には指定されたお迎え場所にご集合ください(集合時間と場所のお間違えは当日キャンセル扱いとさせて頂きます)。
*同行ガイドまたはドライバーが「ツアー名」と「代表者名」をお呼びいたします。他社ツアーバスにお乗り間違えのないようご注意ねがいます(集合場所が混雑している場合もございます)。

【お持ち物】
*水着(ご滞在先をお出かけになる前にご着用ください)
*タオル(大きめのもの)
*日焼け止めクリーム
*帽子
*サングラス
*上着(悪天候などに備え防水性のあるもの)
*防水用ケースまたはバッグ
*酔い止め薬(ご滞在先をお出かけになる前に服用)

*お荷物の防水対策は各自でお願いいたします(防水性バッグをお薦めします)
*港までの道のりは片道約1時間かかります。車中にてお飲物などの提供はございません。各自ご持参ください。

 

【記念写真について】

通常、水中カメラマンが同船しツアー参加者のボートクルージング及びアクティビティの様子や海中生物や風景などを撮影します。

それらのお写真はご購入いただけます。お代金は、Webリンクでのお受け取りの場合$50、USB(メモリスティック)でのお受け取りの場合$60となっております。詳細につきましては、当日の同行ガイドにお尋ねください。

*カメラマンの都合等により同船できない場合もございます。予めご了承ください。

ツアーの前に安全ビデオをご覧ください。https://youtu.be/RnX9uG6QtLM

 

【SNS投稿キャンペーン】
ツアーの体験談や写真をFacebook、Instagram、Twitter、個人blog等のSNS(Social Networking Site)にご投稿いただいた場合、次回ご参加の際に「20%オフ」とさせていただきます。

詳しくは送迎バス内の案内冊子をご覧になるか、弊社スタッフにお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました