ふるさと納税は分割OK!期間を分けると財布が嬉しい【3年目の発見】

ふるさと納税

ふるさと納税は分割OK!期間を分けると財布が嬉しい【3年目の発見】

いちまろ夫婦・夫のいちまろです!

新卒1年目から、毎年ふるさと納税を利用しています。

新卒でもok!初めての「ふるさと納税」超簡単に説明します【20代専用】
「ふるさと納税」の制度・やり方・注意点を、24歳会社員ブロガーが新卒目線で簡単に解説します!3分でふるさと納税を1からマスター。好きな返礼品選びができるようになるのは勿論、来年以降も自由にふるさと納税ができるようになりますよ!

 

3年目にしてやっと気づいたのが

「ふるさと納税は分割して行った方がメリットが大きい」

ということです。

勿論、新卒の皆さんもOK!(しっかり1年間、会社を辞めずに働くとして)

 

ちなみに僕も5月に、毎年恒例の「ビール」を、ふるさと納税で買いました!

 

今回は

24缶 インドの青鬼 【お酒・ビール】

今回は、「インドの青鬼」を、楽天ふるさと納税で購入。

 

しみまろ
しみまろ

またビールかよ!(笑)

いちまろ
いちまろ

届くのが、待ち遠しい。。。

 

ちなみに、

  • 一昨年→よなよなエール
  • 昨年→東京クラフト

を購入。お米も毎年です(笑)

 

それでは、なぜふるさと納税を分割して、行うとメリットがデカいのか。

単純な理由で、めちゃめちゃ簡単です(笑)

ふるさと納税を分割で行うメリット①「一気にお金が無くならない」

【ふるさと納税】焼津市 本場甘味ずわいがに爪3L

 

まず、ふるさと納税を分割で行うメリットの1番は「お金が一気になくならない」ということ。

 

大抵の人って、11~12月ころに

 

あ、そろそろふるさと納税やらなきゃ!

 

限度額調べよう。

ふむふむ今年は50000円くらいまでだな。

 

よし!返礼品も選んだ!

後は到着待つだけだ!!!

 

・・・

・・・・・・

 

げ!!!!!

まとめてふるさと納税したから一気に50000円引かれた!😿

なんかつらい・・・・😿

 

みたいなことになるんです。

 

勿論、トータル考えれば、最終的に、納税する額は一緒です。

そもそも、ふるさと納税は「住民税の代わりに、+2000円払って返礼品貰う制度」ですからね。

(自分の限度額を調べるのは、「ふるさと納税シミュレーター」で簡単に調べられます)

 

でも、特に若い層、お金をまだもらってない層は、やはり一気に引かれるよりも、分割してお金が引かれた方が経済的にありがたかいですよね。

て、ことで僕は今年分割してふるさと納税を行っております。

 

10~12月にこの記事を見ている方は、勿論、分割などせず、いち早く申し込みましょう。

忘れると非常にもったいないです。

ふるさと納税を分割で行うメリット②「人気の品もしっかり買える」

2個目は、「人気の返礼品の売り切れを防げる」ということ。

実は、人気の返礼品だったり、還元率が若干良い返礼品に関しては、早々に売り切れることが多いんです。

 

せっかく

あ!この返礼品いいな!

 

 

と思っても、

 

え、売り切れとるやん・・・

 

仕方ない・・・他の返礼品にしよう・・・

 

と、テンションダダ下がり(実体験すみ)

ということで、できれば春~夏までには1回ふるさと納税をして、欲しい返礼品がまだあるうちに、しておくのがお勧めです。

 

お勧めとしては

が、いいですね。

 

どっちがいいかというと、判断基準はめちゃめちゃ単純。

楽天ポイント貯めてる人は、楽天ふるさと納税、楽天嫌いの方はふるさとプレミアムで、返礼品を選ぶといいでしょう。

ふるさと納税を分割で行うメリット③「返礼品で溢れない」

最後の理由は、「返礼品で溢れない」ということです。

まとめてふるさと納税をすると、お金も一気に引かれますが、返礼品もまとめてきます。

 

そうすると・・・・飲料や食品を選んだ場合、「ふるさと納税消化月間」が始まることになります。

まぁいいんですけど・・・

なんかもったいなくないですか?ww

 

せっかく、普段買えない贅沢品を買ったりできるであれば、通年、ちょこちょこと来た方が嬉しくないですかね?笑

 

後は、果物、海鮮類、乳製品などは、賞味期限が早いのも難点です。

ふるさと納税は、分けて注文したほうが圧倒的に楽だし、ゆとりを持って楽しめるのです!

【まとめ】ふるさと納税は分割OK!

信州小諸産「浅間水蜜桃」みつおかのもも約5kg【あかつき】

ふるさと納税は、余裕がある限り、分割して行った方がメリットが多いと思います。

 

まずは、「ふるさと納税シミュレーター」で、今年の限度額をチェック。

その後は、楽天ふるさと納税か、ふるさとプレミアムで、返礼品を選んでいきましょう!

 

楽天ふるさと納税公式サイトへ

 

ふるさとプレミアム公式サイトへ

 

勿論、新卒の皆さんも、ふるさと納税してOKですよ!

新卒でもok!初めての「ふるさと納税」超簡単に説明します【20代専用】
「ふるさと納税」の制度・やり方・注意点を、24歳会社員ブロガーが新卒目線で簡単に解説します!3分でふるさと納税を1からマスター。好きな返礼品選びができるようになるのは勿論、来年以降も自由にふるさと納税ができるようになりますよ!
新卒・社会人1年目のふるさと納税、限度額は15,000円がベース!
ふるさと納税の復習 いちまろ夫婦・夫いちまろです! 社会人1年目のふるさと納税は何円までできるのか? というお話です。 ふるさと納税って何?って方は、まずこちらをご覧ください。 【参考記事:新卒でもok!ふるさと納税を...

次の記事

ワンストップ特例制度も忘れないようにしましょうね^^

社会人1年目OK!ふるさと納税で必須の「ワンストップ特例制度」の超簡単説明
社会人1年目でもふるさと納税OK! いちまろ夫婦・夫のいちまろです! ブログで何度か紹介していますが、ふるさと納税する際に必須なのが、「ワンストップ特例制度」の利用です。 これ、社会人1年目の方には、よくわかりにくいん...

 

タイトルとURLをコピーしました