【マイナビ・リクナビ以外】就活生が利用して差をつける無料5サービスまとめ

就活塾

いちまろ就活塾で、様々な就活のアドバイスを実体験を基に書いています。

マイナビ・リクナビを登録した方がほとんどだと思いますが、実はマイナビ・リクナビ以外に登録するべき、就活生のための無料サイトがいくつかあります。

なんでこういった優秀なサービスがあるかというと、現在、企業はどこも人材が欲しい状況にあるからです。

人が集まんないんです。

なので優秀な人材が欲しい企業は何をするか、というと、転職会社などがやっている「新卒人材の斡旋サービス」に、登録をして、優秀な学生と独自にパイプを持って集客しようとします。

なので、就活生は「無料」でこういったサービスに登録することができるのです。

逆にいうと、使わないと就活での苦労が増える(サイトから申し込んで、ES→一次面接・・・の流れを踏まないといけない)ので、必要なものを選んでサクッと登録しておきましょう。

ということで、就活生がマイナビ・リクナビ以外に

  • 登録必須の2サイト
  • 登録推奨の3サイト

を、まとめて計5サービス紹介いたします!

1,就活ノート【必須】

エントリーシート

僕のブログをよく読んでくれている読者さんは、もうお馴染みの人も多いはず!

通過ESを1000社分見れるサイトがあって超後悔している件。 

という記事でも詳しく書きましたが、僕のブログの中で、一番反響が大きいサービスですね。

簡単に紹介すると

1、1000社を超える企業の通過ES実例
2、就活の情報が網羅された就活特集記事
3、先輩がまとめたリアルな選考情報
4、いざという時のための就活の心得・マナー
5、業界で活躍されている就活のプロが語るコーナー

が主に一気に閲覧できるサービス。

僕の中で面白かったのは

・【人事は話を聞いてない!?】こいつは採りたい!と思わせる秘訣

というコラム。

これを読むだけでも相当思考方法が変わりますね。

マイナビとリクナビの他に、必ず登録したほうがいいサイトです。

就活ノート公式サイト

2.digmee【必須】



「就活ノート」が就活準備・情報収集がメインのサービスだったのに対して、digmeeは対企業との接点を広げてくれるサービスです。

「digmee」のことを知らない就活生は結構多いんじゃないでしょうか。

どんなサービス?

企業との接点を広げ、特別オファーも貰える無料サービスです

  • LINEで手軽に選考会応募可能。
  • 企業の人事と直接面談が可能・自己分析のフィードバックも貰える
  • digmeeイベントなら、優秀な学生に、複数企業から一気に最大7社の選考パスを付与。

など、無料会員限定で上のようなサービスを受けることができます。

特に、ベンチャー企業は、優秀な学生を欲しているため、このようなサービスに登録していることが多く、ベンチャーも視野に入れたい方にはとてもお勧め。

早期内定をもらって、第一志望の面接に弾みをつけたい、という方も必須で登録しておくべきでしょう。

digmee 公式サイト

3.肉リーチ【推奨】



肉リーチ知ってますか!?

「【肉食就活】お肉を食べて就職活動にはずみをつけたい学生さん、集合」と謳うサービス。

 

・・・・え????

肉食べれる???怪しい・・・・

と思うでしょ。

 

肉リーチは、社会人転職に強みがある大手の「ビズリーチ」が運営しているので超安心のサービスです。

どんなサービス?

簡単に言うとこの肉リーチ、

・お肉を通じて人事と深いコネクションを作ることが出来る。
・プロフィールを登録しておけば、後は待っているだけで企業からスカウトが届く。
・人事の方とお肉を共にすることで、打ち解けながら、企業研究をすることも可能。
・これまで考えてもみなかった企業からスカウトが届き、話を聞けば視界が大きく広がる!

というもの。

就活って交通費やらスーツ代やらでお金飛びますからね・・
下手にOB訪問なんかするより、お勧めです。

しかし、どうやらこのサービス学歴フィルターがあるっぽいです。(いちまろ調べ)
国公立と私立だったらMARCHより上じゃないと、お誘いが頻繁には来ない仕組み。

逆に早慶上智などに通う方は可能性がより高いわけですね。僕の後輩ラッキー!!

まぁ正直学歴フィルターなんてくだらないもの早くなくなればいいと思ってますがね。

肉リーチ公式サイト

4.ねっとで合説 【推奨】

ねっとで合説

 

大手が開く合同説明会ってマジで無意味と思ってます。

合同説明会には行くな!賢く会社選びができる3つのツール。

こちらの記事にも書いていますが、時間と体力の浪費だと思っています。

だったらWEBサイトで企業情報を見たり、僕が紹介する「ねっとで合説」を使って無料で説明会を好きな場所で見ればいいんです。

>>>ねっとで合説公式HP

どんなサービス?

スマホで合同説明会を受けれるサービスです。

1、いつでもどこでも企業研究ができる(時間に縛られない)
2、動画で企業の雰囲気を理解し、企業研究は3分でできる。
3、合同説明会にいかなくても企業のことがわかる

今は昔の就活とスタイルが違います。

スマホが生まれ手軽に動画を見れる時代。
だからこそ、こういうサービスを利用すべき。

自分の時間を効率よく使ってほしいんです。
大学時代、貴重ですよ。

ねっとで合説 公式サイト 

5.キミスカ【推奨】

最後に紹介するのは、新卒ヘッドハンティングサイト「キミスカ

これもこちらの記事で詳しく書いています。>>>【就活】「逆オファー」待ちすれば楽になる。

簡単に説明すると、「キミスカ」は、ヘッドハンティング会社が運営する新卒の就職活動サイト。

プロフィールや選考の状況を開示することで、企業から特別選考のスカウトをもらうことができるんですね。

自分で応募する、プラス、オファーを待つ(→興味ある会社だけ受ける)という選択肢を持てば一気に就活が楽になります。

digmeeと比べると、「受け身要素」がキミスカの方が強いので、プロフィールを作りこめば、ある程度放置していいので楽です。

「能動的」にいけば、就職コンサルタントが自己分析からES添削、面接対策まで徹底サポートを受けることができます。

至れり尽くせりのサイトですね。「推奨」にしましたが、纏めているうちにだいぶ「必須」なきがしてきました笑

 キミスカ 公式サイト

最後に

以上5つが、就活生が利用すべき無料サイト・サービスのまとめでした。

 

結局、就活ってのはある程度情報戦みたいなところがあります。

マイナビ・リクナビ登録して、企業のページからインターンなり、選考を応募しているだけじゃ、超疲弊します。効率が悪いんです。

就活なんてサクッと終わらせて、残りの大学生活を謳歌すべきですし、僕はこういったサービスを適宜利用して5月には終わらせることができました。

勿論、全部は駆使できないしすべきでないとは思うので、とりあえず気になるものを登録してみて自分に合うものだけ活用してくださいね。

スマートに賢く就活していきましょう!

コメント