【手帳捨てた】GoogleCalendarに変えたらメリットしかなかった

f:id:ichimaro10:20180404113421j:image

 いちまろです!

 

皆さんは紙の手帳派ですか?
それともスマホ派ですか?

 

僕は昔から紙手帳派で、スマホのカレンダーを使うことなんて到底考えられませんでした。
やはり筆記具で紙に書いた方が楽に感じたし、一覧で把握しやすいメリットもありました。

 

特に大学時代は、
授業・研究室・バイト・サークル・客演の舞台稽古・・・

など、活動範囲が多岐だったので紙の手帳が重宝していたんです。

 

特に、この「MASTERPLAN」シリーズが僕が大学時代愛用していた手帳!
早稲田大の生協で販売していたやつです笑

 

>>>大学時代愛用していたこの手帳、めっちゃお勧めです。

 

時間表記ができるタイプがものすごく好きだったし、便利だったんですねー。

 

f:id:ichimaro10:20180404113639j:plain

終わった予定欄のところは、メモ帳や本の備忘録として使用していました。

 

 

f:id:ichimaro10:20180404113642j:plain

だが、社会人になって分かったこと。

 

「予定が、『仕事』しかほぼねえ!!!!!」

 

f:id:ichimaro10:20180404113722j:plain

昨年の8月時点でもう手帳がまっさら・・・w

つまりプライベート用に手帳を持つ重要性が薄れた。

 

そして会社でバリバリ仕事している人たちが、すごいGoogleCalendarを活用していたんです。。そこに自分の予定を入れ込んで、完璧にタスクをこなしている姿に僕は痺れた・・・

てことで新規一転、僕は紙の手帳を捨て、「GoogleCalendar」に移行しました!!

 

f:id:ichimaro10:20180404113951p:plain

このGoogleCalendarがメリットしかないので今日はそのお話をいたします。

 

予定の共有が楽すぎる

予定の共有の楽さがすごい。
相手のアドレスを入れ込めば、予定の共有がすぐできます。

 

僕に関しては、これを2つのやり方で活用しています。

 

1個目はプライベートで使用。
つまり妻との予定共有のツールとして使用しています。

 

・仕事が何時から何時までなのか
・飲み会などの各々の予定
・二人の休日の過ごし方

 

などをその都度GoogleCalendarに入れ込んでいます。
そうするとお互いの予定も一瞬で把握できるし、透明性もあります!

f:id:ichimaro10:20180404112853p:image

これは一例ですが、、

青が妻の予定。他の色は自分の予定。(緑がプライベート、ピンクが会社オフの日、紫が家事の予定)

結婚式の食事を試食しに行く日ですね。w

 

また、GoogleCalendarにはONOFF機能があるので、自分のを見たいときには妻のカレンダーを非表示にする・・なんてことも簡単にできるわけです。

f:id:ichimaro10:20180404113018p:image

こんな感じで!

青の表示は消えました〜!

 

2個目の使用方法として、会社のアドレスと同期すること。

 

会社のメールアドレスが社内ネットワークでGoogleを使用している企業も多いと思います。母校早稲田もGoogleに変わりましたね。

 

会社ではカレンダーをゆっくり見る時間は中々とれません。他にやるべき仕事もありますしね。。

 

なので、僕は自宅で会社ですべきこと、所謂「to do」を全部プライベートのアドレスで作成しそれに会社のアドレスと同期させています。

そうすると会社ですべきことが、会社のGoogleアカウントでも表記される状態になるんです。

f:id:ichimaro10:20180404113200p:image

こんな感じで黄色で作成。(自分のプライベートアドレス)

これが会社の自分のGmailとも同期させているのです!

 

それを僕は毎日A4一枚に印刷して、1日の仕事を管理しています。
そこに追加でメモもできるのし、紙1枚なので軽くて楽です!

ルーティーンも楽々

毎日・毎週・毎月やるルーティーンを管理するのも、GoogleCalendarは楽です!

紙の手帳だと、一つひとつ書き込んでいかないといけません。

正味、時間がかかるし生産性悪すぎ。

 

(僕も、大学時代は一枚一枚めくって、毎週毎週授業の予定を書いていたなぁ・・・)

 

Googlecalendarは、一回作れば自動表示されるようになっています。
この機能は超便利です。

 

僕は
・会社の定期的な仕事
・家事のタスク(今日の掃除をリスト化していますw)
・自分を励ます格言

などに使用していますw

 

f:id:ichimaro10:20180404112635p:plain

ちなみに、「格言」なんてものは人に見られたくないので、「非表示」機能を使用しています。周りの人には何の予定かわからず、カレンダー上には「予定あり」とのみ表記される機能もあるのです。

 

僕はこの前これを「予定あり」にするのを忘れていて、同僚にいじられるという何とも恥ずかしいことがありました・・・(笑)
なので皆さん、使用の際はご注意ください。

修正も楽。持ち運びも楽。

修正も楽ですね。

 

紙の手帳だとミスったり、予定が変わると消すのが大変ですよね。
修正テープで汚くなったり・・
それが嫌だからフリクションをそろえたり・・(自分)

 

でも、Googlecalendarは、それがなくなります。

削除も修正も楽々。また予定を共有していた人にも自動反映(自動でメールを送ることもできます)

予定ごとに色も分けられるので便利で、お洒落です。

もうカラーペンを用意する必要もなし。

 

また「持ち運び」という概念がなくなるので、荷物もシンプルに。
だってスマホ一個で済みますからね・・・

紙の手帳と併用もあり

とはいっても、紙の手帳もやっぱり「素早く見れる」・「持っているとなんかおしゃれ」などと、メリットは人によってあるはず。

 

僕も書籍を読むときは電子と紙を使い分けているくらいです。

 

そんな人には「併用」という選択肢もいいかもしれませんね。

ascourage.com

手帳のプロアドバイザーからのガチアドバイス(笑)

 

yzkzk365.com

この方法すごくいいですね!僕も試してみようと思った!!

 

 

てな感じで、今回は僕のスケジュール管理術としてGooglecalendarを紹介させていただきました~!

 

使ったことない方はぜひ!^^

コメント