米国株

2020年の資産運用の方針

2020年の資産運用の方針

いちまろ夫婦です。

 

3月になってしまいましたが、2020年の資産運用の方針をここに記しておきたいと思います。

 

金融商品:現金 比率

 

 

まずこちら、3月時点の資産割合。

左の赤が証券会社(金融商品)分、右の青系統が現金保有分です。

 

現状、ほぼ5分5分で、分散させています。

26歳と、現状リスクがまだまだ撮れる年齢であるので、この割合を金融商品:現金=7:3くらいまで持っていきたいと思ってます。

 

金融商品内訳

 

 

現状保有している金融商品の割合がこちら。

  • 日本株式(投資信託含む):18%(ピンク色)
  • 外国株 投資信託:21%(紫色)
  • 米国個別株:61%(その他色、10社)

 

2020年の方針

 

本業+副業 約35万

  • 5万:弊社持株購入(=日本株)
  • 2万:マッチング拠出(=外国株式)
  • 13万:米国個別株
  • 2.5万:米国株投資信託(S&P500)
  • 残り:生活費・現金保有

 

総じて、毎月22.5万くらいを運用に回していきたいです。

このうち太字の米国株投資以外は、自動的に積み立てですから、ほぼ放置みたいなものです。

 

米国株投資に関しては、

  • 毎月月末に購入(20日以降)
  • 保有銘柄のうち、所有割合が低い銘柄
  • 保有銘柄のうち、比較的割安(と見える)な銘柄

 

を、2種で購入していきたいと思います。

 

長期的な目標

金融資産が5000万円あれば、凡そ毎月配当金で、税引き後で12万ちょい入ってきます。

このあたりのレベルを着々と目指していきたいです。

 

リターンが大体4.5%なら、13年6か月。

40手前で達成の水準です。

 

この状態になれば、サラリーマンとしても、その後の人生も幅が広がります。

夫婦そろって、wウェポンで頑張っていきたいですね。

 

 

いちまろ夫婦